[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

18歳アマ湯淺芹が14位 渋野日向子のキャディーも経験「いてくれるだけでいいよと…」

女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスが18日、愛媛・エリエールGC松山(6545ヤード、パー71)で開幕した。アマチュアの湯淺芹(兵庫・滝川二高3年)が5バーディー、2ボギーの68で回り、首位と4打差の14位で初日を終えた。2019年には渋野日向子(サントリー)のキャディーも務めたことがある18歳。「自己PRはもちろん元気で明るく、笑顔が素敵なところです!(笑)」と会見場を笑いに包んだ。

湯浅芹【写真:Getty Images】
湯浅芹【写真:Getty Images】

大王製紙エリエールレディスが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスが18日、愛媛・エリエールGC松山(6545ヤード、パー71)で開幕した。アマチュアの湯淺芹(兵庫・滝川二高3年)が5バーディー、2ボギーの68で回り、首位と4打差の14位で初日を終えた。2019年には渋野日向子(サントリー)のキャディーも務めたことがある18歳。「自己PRはもちろん元気で明るく、笑顔が素敵なところです!(笑)」と会見場を笑いに包んだ。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 プロの試合に出場するのは、ステップ・アップ・ツアーを含めこれが3度目だった。「皆さん優しくて、でも緊張はして……」と恐縮する中、前半は2番でボギーを叩くも8、9番で連続バーディーを奪って挽回。後半も2つ伸ばし、堂々アンダーで回って見せた。

 会見では「自己PRはもちろん元気で明るく、笑顔が素敵なところです!(笑)」と明るく話した18歳は、2019年のミヤギテレビ杯ダンロップ女子で渋野のキャディーを務めた。当時はAIG全英女子オープンを制した渋野を目当てに、大勢のギャラリーが集まる中だった。

「(ゴルフへの思いが)めちゃくちゃ変わった。私がプロの試合に関わるのは、あの時が初めて。何もわからないまま、でも『横にいてくれるだけでいいよ』と言ってくださった。大ギャラリーの中、私は選手じゃないのにホントに楽しくて。そこでプロを目指したと言っても過言ではないです」

 今年渋野と会うのは初めて。自身のスコアを把握してくれていたと明かし「ホントに優しくて、さっきもずっとしゃべってて。『ナイスプレー!』と言われて、とても嬉しかったです」と興奮気味だった。

 4月のオーガスタナショナル女子アマで日本人として初優勝した梶谷翼は、滝川二高の同級生。自身は今年行われたプロテストは受けず、進学して大学チャンピオンを狙う。会見を終えた渋野も「私を超えていってほしいと思います(笑)」と期待をかけていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集