[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

賞金トップ死守の稲見萌寧、腰痛抱えながら単独2位「無事に回り切れてよかった」

女子ゴルフの国内ツアー・TOTOジャパンクラシックは7日、滋賀・瀬田GC北C(6616ヤード、パー72)で最終日が行われた。単独首位で出た21歳・古江彩佳(富士通)が通算16アンダーで2週ぶりとなるツアー通算7勝目(アマ時代を含む)を挙げた。今季6勝目で優勝賞金3300万円を獲得したが、稲見萌寧(都築電気)が13アンダーの単独2位。賞金ランクトップを死守した。

単独2位で大会を終えた稲見萌寧【写真:Getty Images】
単独2位で大会を終えた稲見萌寧【写真:Getty Images】

TOTOジャパンクラシック最終日

 女子ゴルフの国内ツアー・TOTOジャパンクラシックは7日、滋賀・瀬田GC北C(6616ヤード、パー72)で最終日が行われた。単独首位で出た21歳・古江彩佳(富士通)が通算16アンダーで2週ぶりとなるツアー通算7勝目(アマ時代を含む)を挙げた。今季6勝目で優勝賞金3300万円を獲得したが、稲見萌寧(都築電気)が13アンダーの単独2位。賞金ランクトップを死守した。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 2位で出た稲見は16番までに2つ伸ばすなど懸命に追い上げたが、70の13アンダーで及ばなかった。「久々に最終組で回れて4日間無事に回り切れてよかった。大きな大会で単独2位で上がれてよかった。自分が落としたとかではなく、古江彩佳ちゃんが本当に隙のないゴルフをしていた。差が開いていて、このゴルフならミラクルがないと勝ち目はないと思っていた」と振り返った。

 賞金ランクではトップを走るが、2週前の大会を腰痛で棄権し、前週は欠場。練習量を減らし、休みを優先した。今大会は痛みが残る中で復帰。「あまり良くはないです。(ラウンド中も)ずっと違和感はある。歩く姿勢も気をつけながらやっている」と現状を明かした。

 大会前の時点では、賞金ランクトップの稲見が2億1448万6649円、同2位の古江は1億9759万7575円で1688万9074円差だった。古江は今大会も含めて直近4週を優勝、優勝、3位、優勝と猛追。しかし、稲見も今大会単独2位に入り、2007万9400円を積み上げた。稲見は2億3456万6049円、古江は2億3059万7575円で賞金ランクの入れ替わりはなかった。今季は残り3試合となる。

 稲見は、現状の賞金女王への想いについて「あまり……」と苦笑い。意識しないように努めているようで「自分のことでいっぱいいっぱい。めちゃくちゃ気にしているというわけではないです。最終的な結果のために一試合、一試合勝てるように頑張りたい」と前を見据えた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集