[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大谷の“ダブル強奪”― 超人中堅手の超絶キャッチに米興奮「アイアンマンのよう」

大谷の“ダブル強奪”― 超人中堅手の超絶キャッチに米興奮「アイアンマンのよう」

米大リーグはオープン戦が始まり、シーズン開幕へ向け、各選手が動き出しているが、調整段階にも関わらず、早くもスーパープレーの数々が飛び出している。とりわけ、注目を集めたのが超人中堅手がエンゼルス・大谷翔平投手のダブル(二塁打)を強奪したスーパーダイビング捕球。MLB公式ツイッターが動画付きで紹介すると、米ファンから「アイアンマンのような超人性」などと興奮の声が上がっている。

大谷翔平【写真:Getty Images】
大谷翔平【写真:Getty Images】

大谷の二塁打を阻止した韋駄天ハミルトンのスーパーキャッチに米脚光

 米大リーグはオープン戦が始まり、シーズン開幕へ向け、各選手が動き出しているが、調整段階にも関わらず、早くもスーパープレーの数々が飛び出している。とりわけ、注目を集めたのが超人中堅手がエンゼルス・大谷翔平投手のダブル(二塁打)を強奪したスーパーダイビング捕球。MLB公式ツイッターが動画付きで紹介すると、米ファンから「アイアンマンのような超人性」などと興奮の声が上がっている。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 なぜ、そんなボールまで捕れてしまうのか。超人的な俊足でスーパーキャッチを演じたのは、レッズのビリー・ハミルトン外野手だった。

 5日(日本時間6日)のエンゼルス戦、初回1死走者なしの場面。打席には全米の注目の的となっている大谷だ。右腕ロマノの落ちる変化球を捉えた大飛球は左中間に上がった。中堅と左翼のちょうど真ん中に上がり、真っ二つに破り、長打間違いなしかと思われた。しかし、だ。中堅手のハミルトンが凄まじい加速を披露した。

 ほぼ定位置に守っていた背番号6は、打球にすばやく反応すると全力疾走。抜群の脚の回転でグングン飛ばし、15メートル、20メートルと激走。そして――。寸前で落下地点に追いつくと、そのまま左手を伸ばして頭からダイブした。必死に白球をもぎ取ると、勢い余ってそのまま1回転。しかし、ボールを離さずにアウトにしてみせた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー