[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山、アーノルド・パーマー招待での復帰が有力 米メディア報じる

左手首の故障により離脱中の男子ゴルフ世界ランク6位・松山英樹(レクサス)が15日開幕の「アーノルド・パーマー招待」で復帰する可能性が高くなった。米ゴルフ専門メディア「ゴルフチャンネル」が伝えている。

松山英樹【写真:Getty Images】
松山英樹【写真:Getty Images】

左手首痛で離脱中の松山、マスターズへ向けて急ピッチで調整

 左手首の故障により離脱中の男子ゴルフ世界ランク6位・松山英樹(レクサス)が15日開幕の「アーノルド・パーマー招待」で復帰する可能性が高くなった。米ゴルフ専門メディア「ゴルフチャンネル」が伝えている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 同メディアは、「ヒデキ・マツヤマは治療中。しかし、バルスパーへの準備は間に合わず」と見出しをつけて報じ、バルスパー選手権(8日開幕)の欠場を伝えると同時に、その次週のアーノルド・パーマー招待にスポットを当てているとした。

「ヒデキは水曜日に日本からの飛行機便を降り、ボールを打つためオーランド州の練習拠点へ直行した。彼を見てわかったことは、来週に控えるバルスパー選手権への準備は進めておらず、代わりにアーノルド・パーマーでの復帰に焦点を当てているということだ」

 また、MRI検査はネガティブなものであったことも紹介し、「本人はジェネシス・オープン(2月)での復帰を望み日本で治療と練習に励んでいたが、怪我はバルスパー選手権に参戦するだけの充分な回復を許さなかった」と伝えた。

 復帰へやや時間がかかったが、マスターズ(4月5日開幕)へ向けて、日本のエースは急ピッチで調整を進めているようだ。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集