[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

元マリナーズ若手が語るイチロー引退試合 本人と交代出場「神のような雰囲気だった」

日米通算4367安打を放ち、米大リーグのマリナーズに在籍していた2019年3月に現役引退したイチロー氏。東京ドームで行われ、現役最終戦となったアスレチックス戦は野球ファンの感動を呼んだ。最後にイチローに代わり、守備に就いた若手選手が当時の試合について振り返っている。現在所属するジャイアンツ傘下3Aサクラメント公式サイトのインタビューが報じている。

引退試合でのイチロー氏【写真:Getty Images】
引退試合でのイチロー氏【写真:Getty Images】

イチローに代わって出場したビショップ「自分はあの出来事の一部になっていた」

 日米通算4367安打を放ち、米大リーグのマリナーズに在籍していた2019年3月に現役引退したイチロー氏。東京ドームで行われ、現役最終戦となったアスレチックス戦は野球ファンの感動を呼んだ。最後にイチローに代わり、守備に就いた若手選手が当時の試合について振り返っている。現在所属するジャイアンツ傘下3Aサクラメント公式サイトのインタビューが報じている。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 同サイトのインタビューに答えているのは、サクラメントのブレイデン・ビショップだ。2015年のドラフト3巡目(全体94位)で指名された外野手がメジャーデビューを迎えたのは2019年3月21日のアスレチックス戦。8回裏、イチローに代わり、守備に就いた。これが最後と理解している選手、ファンらは総立ちとなってイチローに拍手を送り、東京ドームが感動に包まれた。

 記事の中で「イチローと交代してあなたはMLBデビューを果たしましたよね。どうでしたか?」と質問を受けたビショップは「映画のようだったよ」と切り出した。当時は25歳。「一連の出来事はその時には分からなかったけど、後で振り返ってみると『あぁ、自分はあの出来事の一部になっていたんだ』と思ったよ」と話し、今なお忘れられないシーンになっているようだ。

 さらに「イチローは……説明することが難しい。彼は神のようなスーパースターのような雰囲気を持っている」とイチローに対するリスペクトを語ったビショップ。「日本では野球は宗教のように思われているからね。彼が母国で引退したことの出来事の一部に自分がなれたことは素晴らしいことだった。彼の代わりに出場したことは永遠に自分にとって何か特別な意味を持つことになるだろう」と話した。

1 2 3 4
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集