[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

新王者ウシク、生傷が痛々しい敗者との試合後の1枚に海外称賛「これぞボクシングだ」

ボクシングのWBAスーパー、IBF、WBO世界ヘビー級タイトルマッチ12回戦は25日(日本時間26日)、英ロンドンで行われ、挑戦者の元4団体統一クルーザー級王者オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)が、3団体王者アンソニー・ジョシュア(英国)に3-0の判定勝ちを収めた。試合後には健闘を称え合う2ショットを撮影。米メディアが実際の写真を公開すると、「これぞボクシングだ」と称賛されている。

アンソニー・ジョシュア(左)は挑戦者のオレクサンドル・ウシクに判定負けを喫した【写真:AP】
アンソニー・ジョシュア(左)は挑戦者のオレクサンドル・ウシクに判定負けを喫した【写真:AP】

世界ヘビー級タイトル戦後に撮った1枚とは

 ボクシングのWBAスーパー、IBF、WBO世界ヘビー級タイトルマッチ12回戦は25日(日本時間26日)、英ロンドンで行われ、挑戦者の元4団体統一クルーザー級王者オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)が、3団体王者アンソニー・ジョシュア(英国)に3-0の判定勝ちを収めた。試合後には健闘を称え合う2ショットを撮影。米メディアが実際の写真を公開すると、「これぞボクシングだ」と称賛されている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 殴り合った2人が試合後に肩を組んだ。黒いTシャツを来たウシクと、まだ上半身裸で汗の残るジョシュアは、カメラに向かって拳を握ってみせた。両者の顔には痛々しい生傷が刻まれている。

 実際の写真を米スポーツチャンネル「DAZNボクシング」公式インスタグラムが「最後までリスペクト」と文面につづって公開。海外ファンからは「素晴らしい試合だった」「尊敬がすべてだよね」「良い写真だ」「2人とも打たれたなぁ」「これぞボクシングだ」「素晴らしいスポーツマンシップだね」「2人とも一流だ」とコメント欄で称賛が相次いでいる。

 ジョシュアに勝ったウシクが3団体統一王者となったヘビー級では、WBC王者にタイソン・フューリー(英国)が君臨する。そのフューリーは来月に前WBC王者デオンテイ・ワイルダー(米国)との防衛戦が控える。ウシクの勝利で一気に混沌としたヘビー級戦線の今後の動向から目が離せない。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集