[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西村優菜、Vトロフィーで小顔がわかる“自撮りスマイル”に反響「待ってました!」

女子ゴルフの国内ツアー・住友生命レディス東海クラシック最終日は19日、愛知・新南愛知CC美浜C(6502ヤード・パー72)で行われ、21歳の西村優菜(スターツ)が通算10アンダーでツアー通算3勝目を挙げた。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式ツイッターは、優勝者恒例の自撮りショットを公開。ファンから「すげーな」「待ってました!」と反響が集まっている。

逆転優勝を決めた西村優菜【写真:Getty Images】
逆転優勝を決めた西村優菜【写真:Getty Images】

驚異の「63」で逆転V、西村優菜の笑顔の自撮りとは

 女子ゴルフの国内ツアー・住友生命レディス東海クラシック最終日は19日、愛知・新南愛知CC美浜C(6502ヤード・パー72)で行われ、21歳の西村優菜(スターツ)が通算10アンダーでツアー通算3勝目を挙げた。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式ツイッターは、優勝者恒例の自撮りショットを公開。ファンから「すげーな」「待ってました!」と反響が集まっている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 トロフィーが大きいのか、顔が小さいのか。西村は真っ赤なチャンピオンブレザーを着用し、優勝者恒例の自撮りにトライ。持ち前の笑顔を輝かせ、カメラ目線になっている。後ろのリーダーボードには、大きな自身の映像とともに「WINNER」と映し出されている。

 画像を公開したJLPGAは「本日9アンダーで逆転優勝」と9バーディー、ボギーなしの63で回った西村を紹介。小顔が伝わる1枚に対し、ファンからは祝福の声のほか、「すげーな」「待ってました!」「プラチナな勢いが止まらない」「すごーーーい!!」「今後も活躍を!!」「飛距離出る方じゃないのに素晴らしい」と驚きのコメントも相次いでいる。

 古江彩佳らと同じ2000年度生まれの“プラチナ世代”と呼ばれる学年。5月にはメジャー制覇も果たした西村のさらなる飛躍に期待がかかる。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集