[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

遂に大谷翔平を抜く45号! ゲレーロJr.が183km弾丸HR…発射角度15度の衝撃的な一発

米大リーグ・ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.内野手が13日(日本時間14日)、レイズ戦で今季45号ソロを放った。この日試合のなかったエンゼルスの大谷翔平投手を1本上回り、リーグ本塁打数で単独トップに。弾丸ライナーで飛び込む実際の映像をチーム公式が公開している。

ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.【写真:AP】
ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.【写真:AP】

レイズ戦の一発に米ファン「オオタニを抜いたか」

 米大リーグ・ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.内野手が13日(日本時間14日)、レイズ戦で今季45号ソロを放った。この日試合のなかったエンゼルスの大谷翔平投手を1本上回り、リーグ本塁打数で単独トップに。弾丸ライナーで飛び込む実際の映像をチーム公式が公開している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 遂に大谷を超えた。7回1死、ゲレーロJr.は内角低め97マイル(約156キロ)の難しい球を引っ張った。弾丸ライナーはレフト線へ。低い弾道だったが、勢いそのままにフェンスを越えた。今季45号。人差し指を突き上げてダイヤモンドを一周した22歳は、貫禄十分にベンチへと戻っていった。

 打球速度113.9マイル(約183.3キロ)、発射角度15度の一発を、実際の映像をブルージェイズ公式ツイッターが公開。リーグ単独トップに立つ一発に、米メディア「バースツールスポーツ」のジャレッド・カラビス記者も「ゲレーロJr.は45号を放ち、父親のキャリアハイを更新し、MLB本塁打王にも名乗り出た」とツイートした。

 米ファンからは「オオタニを抜いたか」「ゲレーロとオオタニ両方にMVPを」「心配ない。MVPはオオタニだ」「ゲレーロがMVPかも」などと様々な反響が寄せられている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集