[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

なんとバントで二塁打! MLBの珍事に米ファン困惑「単打&失策じゃ?」「ひどい守備」

11日(日本時間12日)に行われた米大リーグ・フィリーズ対ロッキーズの試合で、バントが二塁打と記録される珍しい場面があった。しかも2点適時打。実際の映像をMLBが公開しているが、米ファンからは「シングル&エラーではないのか」「三塁手はどこへ行ってた?」などと困惑の声があがっている。

2点二塁打となるバントを決めるフィリーズのオデュベル・ヘレラ【写真:AP】
2点二塁打となるバントを決めるフィリーズのオデュベル・ヘレラ【写真:AP】

フィリーズ・ヘレラのバントが二塁打に…

 11日(日本時間12日)に行われた米大リーグ・フィリーズ対ロッキーズの試合で、バントが二塁打と記録される珍しい場面があった。しかも2点適時打。実際の映像をMLBが公開しているが、米ファンからは「シングル&エラーではないのか」「三塁手はどこへ行ってた?」などと困惑の声があがっている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 珍事は4回裏、フィリーズの攻撃で生まれた。2死満塁で打席に立ったヘレラは、初球で意表を突くセーフティーバント。強めのゴロを三塁線に転がした。シフトを敷いていたのか、やや二塁寄りに守っていた三塁手マクマホンは右手で掴もうとするもボールに触れられず。打球が三塁後方を転がる間に2者が生還し、ヘレラも二塁へ達した。

 MLBは公式サイトの速報でこの打球を二塁打と伝え、実際の映像を公式インスタグラムでも公開。「バント二塁打」と文面で紹介した。米ファンからは「どうやって?」「シングル&エラーではないのか」「ひどい守備だ」「ナイスだ」「三塁手はどこへ行ってた?」「どうやったらこの打球を逃せるんだ」「アレナドがいれば」と、ボールに触れられなかった三塁手に対してもコメントが寄せられている。

 試合はこのバント2点打で点差を広げたフィリーズが、6-1で勝利している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集