[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ダルビッシュがガッツポーズ 370億円男のレーザーに米称賛「鬼肩だと忘れている」

米大リーグ、パドレスのダルビッシュ有投手は8日(日本時間9日)、今季8勝目をかけて本拠地のエンゼルス戦に先発。2回にはピンチを背負ったが、右翼に入るフェルナンド・タティスJr.の好返球で失点を免れた。現地メディアが実際のシーンを動画付きで脚光を浴びせている。

パドレスのフェルナンド・タティスJr.【写真:AP】
パドレスのフェルナンド・タティスJr.【写真:AP】

右翼に入っているタティスJr.がタッチアップを阻止

 米大リーグ、パドレスのダルビッシュ有投手は8日(日本時間9日)、今季8勝目をかけて本拠地のエンゼルス戦に先発。2回にはピンチを背負ったが、右翼に入るフェルナンド・タティスJr.の好返球で失点を免れた。現地メディアが実際のシーンに動画付きで脚光を浴びせている。

 2回1死一、三塁の場面だった。先取点を許したくない場面で、ダルビッシュはスタッシに右翼へ飛球を打たれた。定位置より浅めの位置でタティスJr.が捕球。ホームプレートからはわずかにそれたが、ワンバンでの正確な送球で、タッチアップで本塁を狙ったウォルシュを刺した。カバーに回っていたダルビッシュも右手を掲げ、ガッツポーズだ。

 パドレスの公式ツイッターが実際の映像を公開。現地ファンからは「彼は完璧だ」「キングよ」「超カッコいい」「彼が外野に回ったとき、みんな鬼肩であること忘れてるよな」「走るべきじゃなかった」「キャノンだ」などと称賛の声が上がっている。

 今季開幕前にパドレスと14年総額3億4000万ドル(約370億円)で契約したタティスJr.。これまでは遊撃手として打撃でダルビッシュを援護してきた。8月中旬からは外野に回っているが、今回は肩で救って見せた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集