[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 日本は歴代最多の11個目! 1998年の長野を超える…各国のメダル獲得数は?

日本は歴代最多の11個目! 1998年の長野を超える…各国のメダル獲得数は?

平昌五輪第13日は21日、7種目でメダルが決まった。

スピードスケート女子チームパシュート(団体追い抜き)は金メダルを獲得【写真:Getty Images】
スピードスケート女子チームパシュート(団体追い抜き)は金メダルを獲得【写真:Getty Images】

日本は歴代トップの11個、ノルウェーは4個量産で33個に伸ばす

 平昌五輪第13日は21日、7種目でメダルが決まった。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを――」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー 田中マルクス闘莉王選手インタビュー(GROWINGへ)

 日本はスピードスケート女子チームパシュート(団体追い抜き)で金メダルを獲得。3日ぶりにメダルを獲得し、合計11個として、1998年の長野五輪の10個を超え、冬季五輪史上最多となった。

 アジア勢では、韓国がスピードスケート男子チームパシュートで銀メダル。計9個目を獲得した。

 総合1位のノルウェーは金2個など4個を量産して、計33個。総合2位のドイツも1つ金メダルを加えたが、その差は9個に広がった。米国も4個量産し、総合4位タイに浮上した。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー