[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

新垣比菜、3年ぶり2勝目へ暫定首位 賞金65位からシード権死守へ「焦りはあります」

女子ゴルフの国内ツアー・ゴルフ5レディス第2日が4日、三重・ゴルフ5C四日市C(6563ヤード、パー72)で行われ、悪天候によるコースコンディション不良のためサスペンデットとなった。2打差の5位で出た新垣比菜(ダイキン工業)は7バーディー、1ボギーで回り、残り1ホールで終了。ホールアウトした吉本ここね(不二サッシ)、15番まで終えた大里桃子(伊藤園)に並ぶ通算10アンダーで暫定首位に浮上した。

新垣比菜【写真:Getty Images】
新垣比菜【写真:Getty Images】

ゴルフ5レディス

 女子ゴルフの国内ツアー・ゴルフ5レディス第2日が4日、三重・ゴルフ5C四日市C(6563ヤード、パー72)で行われ、悪天候によるコースコンディション不良のためサスペンデットとなった。2打差の5位で出た新垣比菜(ダイキン工業)は7バーディー、1ボギーで回り、残り1ホールで終了。ホールアウトした吉本ここね(不二サッシ)、15番まで終えた大里桃子(伊藤園)に並ぶ通算10アンダーで暫定首位に浮上した。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 新垣が久々に優勝争いに加わってきた。前半で2つ伸ばすと、後半13番は7メートルのロングパットを沈めてバーディー。14番は残り135ヤードから1メートル半につけて伸ばした。15番も4メートルのパットを入れて3連続バーディー。17番は10ヤードのアプローチを入れてチップインバーディーだった。最終18番、残り約160ヤードの第2打を打つ前に雷雲接近のため、競技を中断。そのまま再開されることはなかった。

「今日はパットが後半に入ったのでよかった。ショットも後半に入って段々といい感触になってきた。(18番まで)終わっておきたかった気持ちもあります」

 1998年生まれの黄金世代。トップアマとして活躍し、2018年には同世代のプロテスト合格組で一番乗りの初優勝を果たした。同年賞金ランクは23位。19年も27位でシード権を獲得したが、20-21年統合シーズンは予選落ち12回。今年7月は4戦連続だった。

 パット、ショットともに調子を上げられない苦しいシーズン。アドレスの向きを変えるなど試行錯誤してきた。「同級生の活躍は凄いなって思っていたけど、上の方も、後輩も凄くたくさんいて優勝している。自分の世代に限らず凄いなって思います」と他の選手の活躍を気にしながらも、自分の調子を戻すことに集中。22歳は課題と向き合ってきた。

 今季の賞金ランクは65位。シード権獲得が微妙なラインとなり「(焦りは)あります。予選落ちが続いて、今もシード圏内に早く入りたいとは思う。けど、ショットとか一つ一つの内容がうまくいかない状況です」と吐露。第2ラウンド(R)残り1ホールと最終Rに向けて「明日は(残した)18番があるので、それが何で上がれるか次第で変わると思います。今日みたいに気持ちよくできればいいなと思います。最近の調子では優勝できるレベルではなかった。楽しくリズムよくするのが目標です」と冷静に語った。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集