[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ディープ産駒スノーフォール、ムチ無しで4馬身楽勝 海外興奮「凄い」「美しい!」

海外競馬のG1ヨークシャーオークスが19日、ヨーク競馬場で行われ、ディープインパクト産駒の日本産馬スノーフォール(牝3・A.オブライエン)が英愛オークスに続く、G1・3連勝を飾った。初の古馬との対戦だったが、4馬身差の圧勝。ヨーク競馬場の公式SNSが実際のレース映像を公開しているが、現地ファンには「凄い」「センセーショナル」などと衝撃が走っているようだ。

ディープインパクト産駒のスノーフォールがG1・3連勝を飾った【写真:Getty Images】
ディープインパクト産駒のスノーフォールがG1・3連勝を飾った【写真:Getty Images】

ヨークショーオークス快勝、凱旋門賞へ前進

 海外競馬のG1ヨークシャーオークスが19日、ヨーク競馬場で行われ、ディープインパクト産駒の日本産馬スノーフォール(牝3・A.オブライエン)が英愛オークスに続く、G1・3連勝を飾った。初の古馬との対戦だったが、4馬身差の圧勝。ヨーク競馬場の公式SNSが実際のレース映像を公開しているが、現地ファンには「凄い」「センセーショナル」などと衝撃が走っているようだ。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 スノーフォールの快進撃が止まらない。初の古馬との対戦もなんのその。道中は後方2番手でレースを進めると、鞍上の名手ムーアのゲキに応え、直線で楽に抜け出すと後続との差を広げていく。2着のアルバフローラに4馬身差をつけてゴール。最後までノーステッキの完勝だった。

 英オークスを16馬身差で大楽勝。愛オークスでも8馬身半差をつけていた。これで“欧州オークス”3連勝だ。ヨーク競馬場の公式ツイッターは「スペシャルな牝馬 今シーズン無敗のスノーフォールはG1ヨークシャーオークスでもいとも簡単に勝利した」と文面に記して実際のレース映像を投稿。すると海外ファンは「凄い」「センセーショナルな勝利」「彼女を止められる馬はいるのか?」「美しい!」「彼女の右に出るものはいない」などと衝撃を受けているようだ。

 ディープインパクトを父に持つスノーフォールは日本で生まれ、その後に渡欧。アイルランドの名伯楽、A.オブライエン師の下で調教を積んでいる。欧州競馬の最高峰、G1凱旋門賞では最有力候補と見られ、英ブックメーカーでは1番人気となっている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集