[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、待望34号はボール球を128m弾 米記者も速報「ゴルフ打ちだ」「遂に出た!」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、マリナーズ戦に「2番・DH」で先発。9回の第5打席に後半戦1本目となる34号2ランを放った。低めのボール球をすくい上げた一発に、米記者は「ゴルフ打ちだ」「遂に出た!」と反応している。

9回、後半戦1本目となる34号2ランを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
9回、後半戦1本目となる34号2ランを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

マリナーズ戦で後半戦1本目となる本塁打を放つ

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、マリナーズ戦に「2番・DH」で先発。9回の第5打席に後半戦1本目となる34号2ランを放った。低めのボール球をすくい上げた一発に、米記者は「ゴルフ打ちだ」「遂に出た!」と反応している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 難しい球もお構いなしだ。9回2死三塁、大谷はフルカウントから低めの変化球をとらえた。画面のストライクゾーン表示からは外れたボール球。それでも打球は右中間席へ飛び込んだ。豪快な34号2ラン。場内が歓声に包まれる中、大谷は表情を変えずにダイヤモンドを一周。ホームイン後に仲のいいイグレシアスとハグを交わした。

 実際の映像をMLB公式ツイッターが公開。米記者もツイッターで続々と反応している。米メディア「バースツールスポーツ」のジャレッド・カラビス記者は「4試合本塁打のなかったオオタニに遂に一発が出た!」と速報した。

 前日の同カードでは4三振を喫した大谷。米スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」などに寄稿していたブレント・マグワイア記者は「昨日4三振を喫したショウヘイ・オオタニが419フィート(約127.7メートル)の本塁打を放った」とツイートした。

 また、米専門メディア「ゴルフ.com」などに寄稿するジェフ・エイゼンバンド記者は「ショウヘイ・オオタニが低めの変化球をゴルフ打ちし、34号本塁打を決めた」と、まるで異競技の打ち方のようだと伝えた。チームは4-7で敗れたが、この日は快足を活かした内野安打も放ち、3打数2安打2打点2四球だった。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集