[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、一塁手が困る“速すぎ内野安打”に米ファン仰天「イチローが宿っている」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、マリナーズ戦に「2番・DH」で先発。9回の第5打席に後半戦1本目となる34号2ランを放つなど、3打数2安打2打点2四球だった。7回には俊足を飛ばし、一塁ベース後方の打球を内野安打としてしまった。実際の映像を米メディアが公開しているが、米ファンからは「イチローが宿っている」などと驚きの声があがっている。

マリナーズ戦に「2番・DH」で先発出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
マリナーズ戦に「2番・DH」で先発出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

34号を放ったマリナーズ戦、俊足で掴んだ内野安打にも注目

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、マリナーズ戦に「2番・DH」で先発。9回の第5打席に後半戦1本目となる34号2ランを放つなど、3打数2安打2打点2四球だった。7回には俊足を飛ばし、一塁ベース後方の打球を内野安打としてしまった。実際の映像を米メディアが公開しているが、米ファンからは「イチローが宿っている」などと驚きの声があがっている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 この男の足に内野手は困ってしまう。7回、大谷は外角の変化球をひっかけた。ベース後方で相手の一塁手フランスが捕球。普通なら内野ゴロだが、大谷は全力疾走だ。フランスも大急ぎでベースを踏んだが、大谷の足が勝った。近くで見つめていた観客は立ち上がって拍手。実況席からも「インクレディブルな速さ」などと驚きの声があがっている。

 実際の映像を、米スポーツ専門局「ESPN」のスタッツを専門に扱うアカウント「ESPNスタッツ&インフォ」公式ツイッターが公開。「ゴロを放ったショウヘイ・オオタニは一塁手との競争に勝利し、内野安打をもぎ取った。彼のスピードはエリートタイムと言われる秒速30.0フィート(約9.14メートル)だった」と、足の速さを伝えている。

 米ファンからは「彼に出来ないことはないの?」「グレートハッスルしたオオタニの勝利!」「イチローが宿っている」「DHのスピードじゃない」「高速列車だ」「クールだ」「決してあきらめない姿勢!」「いつも全力プレーだ」などと反響が集まっている。9回には34号2ランを放った大谷。チームは4-7で敗れたが、観客を喜ばせていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集