[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平人形の転売行為に苦言 米アナリスト「子供が手にできないなら…僕は嫌いだ」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は16日(日本時間17日)の本拠地マリナーズ戦で後半戦初戦を迎えた。この日のエンゼルスタジアムでは来場者にボブルヘッド人形が配られるとあって、多くのファンが開門前から訪れた様子。大谷の大ファンで知られる米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のアナリスト、ベン・バーランダー氏は子供たちの楽しみを奪うある行為に「私は嫌いだ」と指摘している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

エンゼルスタジアムで先着配付された人形について米識者が投稿

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は16日(日本時間17日)の本拠地マリナーズ戦で後半戦初戦を迎えた。この日のエンゼルスタジアムでは来場者にボブルヘッド人形が配られるとあって、多くのファンが開門前から訪れた様子。大谷の大ファンで知られる米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のアナリスト、ベン・バーランダー氏は子供たちの楽しみを奪うある行為に「私は嫌いだ」と指摘している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 エンゼルスの後半戦開幕を盛り上げたのが、大谷のボブルヘッド人形だった。先着1万4000人の入場者に配布されたが、二刀流ファンを自認するベン氏も来場。ツイッターでは「3時間前なのに、この人たちはクレイジーだ(僕もクレイジーだ)」と投稿した。球場前の長蛇の列の写真を投稿後、ボブルヘッドをゲットした写真も公開していたが、このプレゼント企画に関してこんなツイートもしている。

「聞いてほしい。もしも、君がボブルヘッドプレゼントの日に試合に向かい、たくさんの安い入場券をもって、売却目的でボブルヘッドを手にし、その結果、子供たちが手にできなかったとしたら……私は君が嫌いだ」

 スタジアムにはボブルヘッド人形を大量に手にした転売屋がいたのかもしれない。メジャー通算226勝のジャスティン・バーランダー投手の弟としても知られるベン氏。野球や大谷を愛する子供の楽しみを奪う行為に対し、苦言を呈していた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集