[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平は満足しない? 降板直後のベンチ映像に米注目「最後までプレーしたそうに…」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)、本拠地でのレッドソックス戦に「2番・投手」で先発。打撃では4打数1安打1打点。投げては7回5安打2失点の好投で、渡米後、自己最多に並ぶ4勝目を飾った。地元放送局は降板後のベンチでの姿に注目。米ファンからは「最後までプレーしたそうに見える」などと反響が集まっている。

レッドソックス戦に「2番・投手」で先発したエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
レッドソックス戦に「2番・投手」で先発したエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

7回2失点で降板直後、ベンチでは笑顔なし

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)、本拠地でのレッドソックス戦に「2番・投手」で先発。打撃では4打数1安打1打点。投げては7回5安打2失点の好投で、渡米後、自己最多に並ぶ4勝目を飾った。地元放送局は降板後のベンチでの姿に注目。米ファンからは「最後までプレーしたそうに見える」などと反響が集まっている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 7回を投げて2失点。ハイクオリティースタートを見事に達成したが、ダグアウトの大谷に笑顔はなかった。ベンチに腰をかけた背番号17は真剣な眼差しをマウンドに向けている。コーチとグータッチを交わしながらも、全く表情は変えなかった。

 降板直後の様子に地元放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」が注目。公式ツイッターで「ショウヘイ・オオタニの夜は89球で締めくくられた」と記載して実際の映像を投稿すると、米ファンからは「最後までプレーしたそうに見える」「鋭い目つき」「今日の結果に満足していないのかも」「最高の先発だった」などとコメントが寄せられている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集