[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【ラグビー】昨季覇者破って開幕4連勝のサントリー 日本代表・畠山が語った勝因とは

17日に行われたラグビートップリーグ(TL)第4節。この日一番の注目カードだったパナソニック ワイルドナイツ対サントリーサンゴリアスの一戦は、45-15でサントリーが完勝して開幕4連勝を飾った。この日マン・オブ・ザ・マッチに輝いた日本代表プロップの畠山健介は「スクラムでしっかりと組めた」と勝因を口にした。

20160920_hatakeyama

パナソニックに快勝、勢いの乗るサントリー

 17日に行われたラグビートップリーグ(TL)第4節。この日一番の注目カードだったパナソニック ワイルドナイツ対サントリーサンゴリアスの一戦は、45-15でサントリーが完勝して開幕4連勝を飾った。この日マン・オブ・ザ・マッチに輝いた日本代表プロップの畠山健介は「スクラムでしっかりと組めた」と勝因を口にした。

 2013-14シーズンからTL3連覇中のパナソニックと、2011-12シーズンと12-13シーズンに連覇を果たしたサントリーとの直接対決ということもあり、会場の秩父宮ラグビー場には1万1318人の観衆が詰めかけた。

 試合の趨勢を決めるポイントとなったのは前半30分のプレーだった。べリック・バーンズ(パナソニック)と小野晃征(サントリー)の両スタンドオフのペナルティーゴールで3-3と均衡した展開が続いていたが、サントリーがゴール前左に押し込むと、畠山が密集から巧みなハンドリングでボールを持ち出してトライを奪った。

 この後、サントリーは得点を積み重ね、計6トライを挙げる重厚な攻めを見せて前年度王者を攻略。試合後に沢木敬介監督は「シーズンを通じてレベルアップしなければならない」としながらも「第4節にして自分たちがやろうとしているラグビーをすることができた」とアタッキングラグビーに手応えをつかんだ様子だった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕! 徹底ライブ中継&見逃し配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集