[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平が歌った? マウンド上“口ずさむ瞬間”に米興味「ゆっくりしたテンポだね」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、ジャイアンツ戦に「2番・投手」で先発出場。打撃では3打数無安打だったが、投げては6回6安打1失点と好投。マウンド上ではまるで歌うようにリズムをとる姿もあった。実際の映像を米国の投球分析家が公開。興味を抱いた米ファンからは「ゆっくりとしたテンポ」「この男が大好き」などとコメントが寄せられている。

ジャイアンツ戦で6回6安打1失点、9奪三振と好投した大谷翔平【写真:Getty Images】
ジャイアンツ戦で6回6安打1失点、9奪三振と好投した大谷翔平【写真:Getty Images】

ジャイアンツ戦で6回1失点と好投

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、ジャイアンツ戦に「2番・投手」で先発出場。打撃では3打数無安打だったが、投げては6回6安打1失点と好投。マウンド上ではまるで歌うようにリズムをとる姿もあった。実際の映像を米国の投球分析家が公開。興味を抱いた米ファンからは「ゆっくりとしたテンポ」「この男が大好き」などとコメントが寄せられている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 リズムに乗っている。エンゼルスの守備の場面、大谷は頭を小刻みに揺らしながら、何かを呟くように口を動かしている。そのまま視線を正面に向けると、流れのままサインに頷いていたようだ。

 実際の映像を「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる米国の投球分析家ロブ・フリードマン氏がツイッターに公開。「歌っているショウヘイ」と文面に記載した。米ファンからは「この男が大好きだ」「マウンド上でもキャッチボール感覚なのかな」「ゆっくりとしたテンポで歌っているね」「そうやって集中しているのね」「次はダンスかな?」「彼は健全だね」などと反響が寄せられている。

 大谷は105球の熱投で9三振を奪ったが、チームは延長戦の末に3-9で敗れている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集