[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、快足飛ばしてバント安打&盗塁 「今季4人目」の記録にMLB公式も注目

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地のアスレチックス戦で「2番・DH」で先発出場。4打数2安打1打点1盗塁だった。5回の第3打席には相手のシフトを逆手に取る絶妙なセーフティーバントで出塁すると、今季10個目の盗塁を成功させた。MLBが実際の映像を公開。2ケタ盗塁到達に米記者からは「今季MLBで14人目の選手となった」と注目されている。

内野安打で出塁し、二盗を決める大谷翔平【写真:AP】
内野安打で出塁し、二盗を決める大谷翔平【写真:AP】

5回にバント安打で出塁、今季10盗塁目も記録

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、敵地のアスレチックス戦で「2番・DH」で先発出場。4打数2安打1打点1盗塁だった。5回の第3打席には相手のシフトを逆手に取る絶妙なセーフティーバントで出塁すると、今季10個目の盗塁を成功させた。MLBが実際の映像を公開。2ケタ盗塁到達に米記者からは「今季MLBで14人目の選手となった」と注目されている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 守備のスキを2度突いた。5回の第3打席だ。先頭打者の大谷はカウント1-1からの左腕アービンの3球目に、バットを横に倒した。“大谷シフト”でがら空きだった三塁側へ転がす絶妙なバント。アービンが処理し一塁へ送球するも、大谷の俊足が勝った。

 さらに1死の場面では快足を飛ばして二盗に成功。ガルシア捕手の送球が少しずれたこともあったが、悠々セーフで今季10個目の盗塁を決めた。

 スピート抜群のバント安打&盗塁に、ツイッター上の米記者も注目している。米紙「ロサンゼルスタイムズ」のジャック・ハリス記者は「オオタニは10盗塁を記録した今季MLBで14人目の選手となった」と投稿すれば、米スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」などに寄稿していたブレント・マグワイア記者も「オオタニは今季10個目の盗塁を決めた。昨夜の9時から彼は2本のHR&バント安打&盗塁を記録した」などと打って走っての躍動を伝えている。

 さらに、MLB公式サイトは実際の映像を投稿するとともに、「オオタニが19号を放ち、スピードも見せつけたが、チームは敗れた」との見出しで記事を掲載。「彼は二塁へ盗塁を決めて、今季4人目となる10本塁打&10盗塁を決めた選手となった。ナショナルズのターナー、パドレスのタティスJr.、ブレーブスのアクーニャJr.がこれまでに達成していた」と伝えている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集