[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平が1本損した 敵軍一塁手の“170kmゴロ捕球”に米ファン反響「超スムーズ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、アスレチックス戦に「2番・DH」で出場。8回に今季18号ソロを放った。3回の第2打席では、打球速度104.7マイル(約168.5キロ)の強烈な打球を放つも、相手一塁手のマット・オルソンが好捕。併殺打に仕留められた。実際の映像を米メディアが公開。アスレチックスファンからは「超スムーズ」「美しい」と称賛の声があがっている。

アスレチックスのマット・オルソン【写真:Getty Images】
アスレチックスのマット・オルソン【写真:Getty Images】

アスレチックス・オルソンの守備に米メディアも注目

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、アスレチックス戦に「2番・DH」で出場。8回に今季18号ソロを放った。3回の第2打席では、打球速度104.7マイル(約168.5キロ)の強烈な打球を放つも、相手一塁手のマット・オルソンが好捕。併殺打に仕留められた。実際の映像を米メディアが公開。アスレチックスファンからは「超スムーズ」「美しい」と称賛の声があがっている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 好反応で安打を阻止した。3回1死一塁の第2打席。大谷がフルカウントから引っ張った。カメラの切り替えが追いつかない程の強烈な打球だったが、一塁手オルソンがこれを見事にキャッチ。素早く二塁へ投じてフォースアウトとすると、急ぎ一塁ベースに戻り送球を受けた。メジャーでも屈指の俊足として知られる大谷をダブルプレーに仕留めた。

 実際の映像を米カリフォルニア地元放送局「NBCスポーツ・カリフォルニア」のアスレチックス専門ツイッターが公開。「オーリーが彼のゴールドグラブを1度のプレーで2回煌めかせた」と文面で称賛した。また、アスレチック公式ツイッターも「これぞ我々のクオーターバック」とこのプレーを称賛した。

 米国のアスレチックスファンからは「オルソン最高」「美しい」「リーグ最高の一塁手」「マット・オルソン素晴らしい」「彼は文句なしでオールスター」「超スムーズ」などと反響が寄せられている。安打を1本損した大谷だが、8回に18号ソロを放つなど4打数1安打1打点。エンゼルスは4-6で敗れている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集