[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「復活」と「衝撃」― ウッズ対DJ、新旧世界1位の“エース未遂”がPGA企画で対決

「復活」と「衝撃」― ウッズ対DJ、新旧世界1位の“エース未遂”がPGA企画で対決

米男子ゴルフのファーマーズ・インシュランス・オープン(トーリーパインズGC)で1年ぶりにツアー復帰し、23位と上々の復帰戦となった元世界ランク1位のタイガー・ウッズ(米国)。なかでも、ファンを沸かせたのは初日の16番パー3で見せた“ホールインワン未遂”だ。PGAツアー公式サイトは「必見の瞬間」という恒例企画で、現在の世界ランク1位ダスティン・ジョンソン(米国)が今年の大会で演じた伝説の“パー4エース未遂”と対決。投票を呼び掛けている。

ダスティン・ジョンソン、タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】
ダスティン・ジョンソン、タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】

どっちがスゴイ? ウッズとジョンソンのスーパーショット、PGA企画の人気投票で対決

 米男子ゴルフのファーマーズ・インシュランス・オープン(トーリーパインズGC)で1年ぶりにツアー復帰し、23位と上々の復帰戦となった元世界ランク1位のタイガー・ウッズ(米国)。なかでも、ファンを沸かせたのは初日の16番パー3で見せた“ホールインワン未遂”だ。PGAツアー公式サイトは「必見の瞬間」という恒例企画で、現在の世界ランク1位ダスティン・ジョンソン(米国)が今年の大会で演じた伝説の“パー4エース未遂”と対決。投票を呼び掛けている。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを――」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー 田中マルクス闘莉王選手インタビュー(GROWINGへ)

 新旧の世界1位が演じた“エース未遂”はどっちが凄いのか。PGAツアー公式サイトは「必見の瞬間」という企画で動画を公開し、人気投票で対決させている。

 ウッズが魅せたのは今大会初日、223ヤードの16番パー3だった。西日が差す中で6アイアンを振り抜くと、ボールは勢い良く飛んでいった。ピンの手前3メートルに着弾すると、コロコロとピン。ギャラリーから大歓声が上がり、ミラクルの期待も高まった。しかし、ボールはわずかに右に逸れ、カップをわずかに過ぎたところでピタリと止まった。

 その距離、20センチ。ツアー復帰戦でホールインワンという快挙は実現しなかったが、全盛期を彷彿させる一打に、実況も「うぉーーー、入れ! 入れ! ほとんど目前まで迫りました。見事なショットであることに変わりはありません。彼のリアクションも思わず大きくなってしまったようです」と興奮気味に様子を伝えていた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー