[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ウッズ、復帰戦は23位 最終日は“勝負服”で魅了「感覚戻ってきたことにワクワク」

ウッズ、復帰戦は23位 最終日は“勝負服”で魅了「感覚戻ってきたことにワクワク」

男子ゴルフの元世界ランク1位タイガー・ウッズ(米国)は28日(日本時間29日)、1年ぶりのツアー復帰戦となるファーマーズ・インシュランス・オープン(トーリーパインズGC)最終目に臨み、4バーディー、4ボギーの72で回った。スコアは伸ばせなかったが、39位から23位まで浮上し、フィニッシュ。上々の復帰戦を自身は「非常に満足している」と手応え十分に振り返った。英衛星放送「スカイスポーツ」が報じている。

タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】
タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】

赤と黒の勝負ウェアで4日間オーバーパーなし「本当に良いショットが打てた」

 男子ゴルフの元世界ランク1位タイガー・ウッズ(米国)は28日(日本時間29日)、1年ぶりのツアー復帰戦となるファーマーズ・インシュランス・オープン(トーリーパインズGC)最終目に臨み、4バーディー、4ボギーの72で回った。スコアは伸ばせなかったが、39位から23位まで浮上し、フィニッシュ。上々の復帰戦を自身は「非常に満足している」と手応え十分に振り返った。英衛星放送「スカイスポーツ」が報じている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 勝負服の赤と黒のウェアで最終日に臨んだウッズ。前半で3つバーディーを奪い、スコアを1つ伸ばしたが、後半は伸ばせずパープレーに終わった。

 それでも、記事によると、ラウンド後のウッズは「今日はなかなか良かったね。コンディション的に厳しいし、スコアも厳しいものだった。65前後で10アンダーに着地できればと考えていた。スコアを稼ぐには悪くない調子。とても満足している」と話したという。

 1年ぶりの復帰。そして、本格的な4日間のプレーは数年ぶりとあって、自身もまずはホッとひと安心の様子。記事では「感触が戻ってきていることにもワクワクしている。ラフの外側からも、本当に良いショットが打てたよ。そのようなところから、打たないといけないこと自体がまずいんだけど」と振り返ったという。

 72、71、70、72とオーバーパーが一度もなかった。完全復活へ向けてまずは一歩を踏み出した元世界王者。ギャラリーの注目も、メディアの注目も群を抜いていた。2018年のゴルフ界はウッズが盛り上げそうだ。

(THE ANSWER編集部)

DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー