[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • フェデラー、“王者の男泣き”に世界も涙の嵐「何億人がもらい泣きしたか」

フェデラー、“王者の男泣き”に世界も涙の嵐「何億人がもらい泣きしたか」

テニスの全豪オープンは28日、男子シングルス決勝でロジャー・フェデラー(スイス)がマリン・チリッチ(クロアチア)を6-2、6-7、6-3、3-6、6-1で下し、2年連続6度目の優勝。自身が持つ四大大会優勝記録を更新する20勝目を挙げた。新たな金字塔を打ち立てた王者は優勝スピーチ後、トロフィーを掲げて男泣き。感動のシーンを大会公式ツイッターが動画付きで紹介し、海外ファンに「世界の何億人がもらい泣きしたか」「常勝する英雄が泣いている」と涙の連鎖が広がっている。

ロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】
ロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】

四大大会最多20勝目、36歳の涙にファン感動「常勝する英雄が泣いている」

 テニスの全豪オープンは28日、男子シングルス決勝でロジャー・フェデラー(スイス)がマリン・チリッチ(クロアチア)を6-2、6-7、6-3、3-6、6-1で下し、2年連続6度目の優勝。自身が持つ四大大会優勝記録を更新する20勝目を挙げた。新たな金字塔を打ち立てた王者は優勝スピーチ後、トロフィーを掲げて男泣き。感動のシーンを大会公式ツイッターが動画付きで紹介し、海外ファンに「世界の何億人がもらい泣きしたか」「常勝する英雄が泣いている」と涙の連鎖が広がっている。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広、秋本真吾(GROWINGへ)

 百戦錬磨の王者に熱いものがこみ上げた。

 フルセットの末に果たした大会連覇。優勝スピーチを終えると、みるみるうちにフェデラーの目が赤く染まった。輝くトロフィーを掲げ、優勝を誇示した。しかし、36歳は涙を堪えきれないという表情。総立ちの大歓声を浴びながら、何度も息を吐きながら、平静に振る舞うのがやっとという様子だった。

 それほど、20度目のグランドスラム戴冠は格別な瞬間なのだろう。「王者の目にも涙」の感動シーンを大会公式ツイッターは「これが全てを物語っている」と題し、動画付きで紹介。すると、映像を見たファンから続々と感激の声が上がった。

1 2 3
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー