[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

38歳ドネアは年齢を跳ね返す 1年半ブランクはむしろプラス「あいつ何歳だ?ってね」

ボクシングの元世界5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)は、29日(日本時間30日)にWBC世界バンタム級王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)に挑戦する。WBAスーパー&IBF同級統一王者・井上尚弥(大橋)へのリベンジにも意欲を示す38歳は年齢を跳ね返すパフォーマンスを披露すると宣言している。米メディアが報じている。

ドネア(左)はWBBSバンタム級決勝で井上尚弥と死闘を演じた【写真:荒川祐史】
ドネア(左)はWBBSバンタム級決勝で井上尚弥と死闘を演じた【写真:荒川祐史】

ウーバーリ戦へ意気込み「俺は成長している」

 ボクシングの元世界5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)は、29日(日本時間30日)にWBC世界バンタム級王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)に挑戦する。WBAスーパー&IBF同級統一王者・井上尚弥(大橋)へのリベンジにも意欲を示す38歳は年齢を跳ね返すパフォーマンスを披露すると宣言している。米メディアが報じている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 2019年11月の井上とのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝以来のリングとなるドネアの意気込みを伝えているのは米紙「USAトゥデー」の総合格闘技専門メディア「MMAジャンキー」だった。

「俺は精神的にも健康で、学び続けて、成長している。とにかく健康であることが1番だ」と意気込むドネア。体調の良さを実感しているようで、「正しい食事を摂り、よく寝ている。いまやるべきことをやっている。そして、そういう行いが大好きだ。それがモチベーションになっている」と気力も充実している。

 フライ級~フェザー級までの5階級を制覇したフィリピンの閃光は2018年から7年ぶりにバンタム級を主戦場にしている。

「バンタム級でよくやれていたが、もっと上の階級でチャレンジしたいと思っていた。そこでの戦いの方が儲かるし、なによりチャレンジングなことだと思っていた。それがモチベーションだった」と言い、さらに「しかし思ったんだ。俺はこの階級でベストを尽くそうと。その通りだったんだ」と続けている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集