[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • ウッズ、“Tigerからのタイガー”ショットをPGA公開「君がフォローしてやってくれ」

ウッズ、“Tigerからのタイガー”ショットをPGA公開「君がフォローしてやってくれ」

男子ゴルフの元世界ランク1位タイガー・ウッズ(米国)は、25日(日本時間26日)に開幕したファーマーズ・インシュランス・オープン(トーリーパインズGC)で1年ぶりにツアー復帰し、「72」の84位タイで初日を終えた。16番パー3でホールインワンまであと20センチの位置につける衝撃の一打を放ち、ひとたびサインを始めれば多数のギャラリーが押し寄せるなど相変わらずのカリスマ性を発揮。PGAツアー公式インスタグラムは、愛用するトラ仕様のヘッドカバーとウッズを捉えたユーモアあふれる“2ショット”を公開した。

タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】
タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】

初日はイーブンパー発進、ドライバー平均飛距離は314.1yで全体9位

 男子ゴルフの元世界ランク1位タイガー・ウッズ(米国)は、25日(日本時間26日)に開幕したファーマーズ・インシュランス・オープン(トーリーパインズGC)で1年ぶりにツアー復帰し、「72」の84位タイで初日を終えた。16番パー3でホールインワンまであと20センチの位置につける衝撃の一打を放ち、ひとたびサインを始めれば多数のギャラリーが押し寄せるなど相変わらずのカリスマ性を発揮。PGAツアー公式インスタグラムは、愛用するトラ仕様のヘッドカバーとウッズを捉えたユーモアあふれる“2ショット”を公開した。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 1番パー4で5打を叩き、2018年はボギースタートとなった。それでも、6番パー5で234ヤードの位置から2オンに成功してバーディーを奪うと、後半最初の10番パー4でもバーディー。そして、223ヤードの16番パー3ではあわやホールインワンという圧巻の一撃を見せ、実況も「うぉーーー、入れ! 入れ! ほとんど目前まで迫りました。見事なショットであることに変わりはありません」と興奮気味に状況を伝えていた。

 初日は3バーディー、3ボギーの「72」で回り、松山英樹(レクサス)らと並んで84位タイ発進。PGA公式ツイッターによれば、初日のドライバー平均飛距離は314.1ヤードで全体9位、フェアウェイキープ率は14分の8で40位、パッティングは-1.407で59位だったという。

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー