[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“エース未遂”のウッズ、“いるべき場所”への帰還に歓喜「再び競争を実感できる」

男子ゴルフの元世界ランク1位タイガー・ウッズ(米国)は、25日(日本時間26日)に開幕したファーマーズ・インシュランス・オープン(トーリーパインズGC)で1年ぶりにツアー復帰。初日は3バーディー、3ボギーのイーブンパーで84位タイ発進となったが、ホールアウト後のフラッシュインタビューでは「再び激しい競争を実感できるのは楽しい」と“いるべき場所”に戻ってきた喜びを語った。

タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】
タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】

ツアー復帰戦初日は松山らと並び84位T発進、16番ではあわやホールインワン

 男子ゴルフの元世界ランク1位タイガー・ウッズ(米国)は、25日(日本時間26日)に開幕したファーマーズ・インシュランス・オープン(トーリーパインズGC)で1年ぶりにツアー復帰。初日は3バーディー、3ボギーのイーブンパーで84位タイ発進となったが、ホールアウト後のフラッシュインタビューでは「再び激しい競争を実感できるのは楽しい」と“いるべき場所”に戻ってきた喜びを語った。

【特集】「夢を与えてあげてください」世界一を知る名将が日本の指導者に贈る言葉(GROWINGへ)

 1番パー4で5打を叩き、2018年はボギースタートとなったが、ウッズは崩れなかった。2オーバーで迎えた6番パー5、グリーンまで234ヤードの位置から2オンに成功して最初のバーディーを奪い、後半最初の10番パー4でもバーディー。そして、初日最大の見せ場だったのは16番パー3だった。

 223ヤードを6番アイアンで狙うと、爽快なスイング音を残して勢いよく飛んで行ったボールはグリーン手前に落ち、コロコロとピンに向かって一直線。カップからわずかに右に逸れ、約20センチ通り過ぎたところでピタリと止まった。あわやホールインワンという圧巻の一撃に、実況も「うぉーーー、入れ! 入れ! ほとんど目前まで迫りました。見事なショットであることに変わりはありません」と興奮気味に状況を伝え、PGAツアー公式ツイッターも「ワオ! タイガー・ウッズがホールインワン間近だ!」と動画付きで速報した。

 16番でバーディーを奪い、初日は3バーディー、3ボギーの「72」。イーブンパーで松山英樹(レクサス)らと並んで84位タイ発進となった。PGA公式ツイッターはホールアウト後のウッズのフラッシュインタビュー動画を公開。「まだ少しだけ錆びているね。再び激しい競争を実感できるのは楽しい。自分の手でトライし、数字を刻んでいくことでスコアボードを作り出しているという実感もね」とツアー復帰の喜びを語った。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集