[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 実況も思わず絶叫! ウッズ、衝撃の“エース未遂”に米感嘆「完全復活も間近」

実況も思わず絶叫! ウッズ、衝撃の“エース未遂”に米感嘆「完全復活も間近」

米男子ゴルフのファーマーズ・インシュランス・オープン(トーリーパインズGC)で、元世界ランク1位のタイガー・ウッズ(米国)がパー3の第1打でピン20センチにつける圧巻のショットを披露。1年ぶりのツアー復帰でいきなり訪れたスーパープレーの瞬間をPGAツアー公式ツイッターが動画付きで速報すると、海外ファンは「完全復活も間近だ」「スイングが美しい」と感嘆している。

タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】
タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】

ツアー復帰戦、16番パー3でピンまで20cmにつける圧巻のショットを披露

 米男子ゴルフのファーマーズ・インシュランス・オープン(トーリーパインズGC)で、元世界ランク1位のタイガー・ウッズ(米国)がパー3の第1打でピン20センチにつける圧巻のショットを披露。1年ぶりのツアー復帰でいきなり訪れたスーパープレーの瞬間をPGAツアー公式ツイッターが動画付きで速報すると、海外ファンは「完全復活も間近だ」「スイングが美しい」と感嘆している。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 昨年11月のヒーローワールドチャレンジで競技復帰したウッズは、25日(日本時間26日)に開幕した今大会で1年ぶりにツアー復帰。1番パー4でボギーを叩くスタートとなったが、その後はバーディーも2つ奪い、1オーバーで迎えた16番パー3(223ヤード)でその瞬間はやってきた。

 ウッズは西日が差す中でアイアンを振り抜くと、爽快なスイング音を残してボールは勢いよく飛んで行った。綺麗な軌道を描き、グリーン手前に落ちると、コロコロとピンに向かって一直線。ギャラリーからも大歓声が上がり、ホールインワンの期待も高まった。

 しかし、ボールはわずかに右に逸れ、カップを少し通り過ぎたところでピタリと止まった。その距離は約20センチ。ツアー復帰戦でのホールインワンという快挙は実現しなかったものの、全盛期を彷彿とさせる正確な一打に実況も「うぉーーー、入れ! 入れ! ほとんど目前まで迫りました。見事なショットであることに変わりはありません。彼のリアクションも思わず大きくなってしまったようです」と興奮気味に様子を伝えた。

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー