[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

デシャンボーはPWで192yも飛ばす 驚異的な飛距離に米衝撃「狂っている」「マジか」

男子ゴルフの海外メジャー第4戦、全米プロゴルフ選手権は21日、キアワアイランドゴルフリゾート・オーシャンコース(7876ヤード、パー72)で第2日が行われ、世界ランク5位のブライソン・デシャンボー(米国)は3バーディー、2ボギーの71で回り、通算1アンダーで12位に浮上した。初日はイーブンパーだったものの、7番ではピッチングウェッジ(PW)で192ヤードを飛ばす驚異的なショットを披露。米メディアが動画を公開すると、ファンに衝撃を与えている。

全米プロゴルフ選手権、通算1アンダーで12位に浮上したブライソン・デシャンボー【写真:AP】
全米プロゴルフ選手権、通算1アンダーで12位に浮上したブライソン・デシャンボー【写真:AP】

全米プロ初日で驚異的ショット披露

 男子ゴルフの海外メジャー第4戦、全米プロゴルフ選手権は21日、キアワアイランドゴルフリゾート・オーシャンコース(7876ヤード、パー72)で第2日が行われ、世界ランク5位のブライソン・デシャンボー(米国)は3バーディー、2ボギーの71で回り、通算1アンダーで12位に浮上した。初日はイーブンパーだったものの、7番ではピッチングウェッジ(PW)で192ヤードを飛ばす驚異的なショットを披露。米メディアが動画を公開すると、ファンに衝撃を与えている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 米ツアー屈指の飛ばし屋が魅せた。551ヤードの7番パー5、ピンまで197ヤードのフェアウェーから打った2打目だ。デシャンボーが手にしたのは、なんとPWだった。力みのないスイングから放たれたボールは空高く上がった。大きな弧を描きながらグリーンに着弾。ピン手前約5メートルにつけた。飛距離はなんと192ヤードだ。

 このホールでは2パットで楽々バーディー。デシャンボーがPWで放った一打の実際の映像を、米スポーツ専門誌「スポーツ・イラストレイテッド」のゴルフ専門アカウントが公開。文面に「ブライソン・デシャンボーがピッチングで196ヤード(実際は192ヤード)飛ばした」とつづって紹介した。

 PWの飛距離はアマチュアであれば100~120ヤード。屈指の飛ばし屋とはいえ、192ヤードは驚異的というほかない。実際のショットを目の当たりにした米ファンからは「マジか」「これは公平じゃない」「約200ヤードかよ……狂っている」「彼にとっては朝飯前」などとコメントが寄せられている。

 初日を首位と5打差の31位で終えたデシャンボーだったが、2日目は1つスコアを伸ばして首位と4打差の12位にジャンプアップ。大混戦の中で不気味な存在だ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集