[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「ケイの帰還にワクワク」 錦織圭が5か月ぶり実戦復帰 出場予定の米大会が待望

「ケイの帰還にワクワク」 錦織圭が5か月ぶり実戦復帰 出場予定の米大会が待望

男子テニスの全豪オープンを欠場した世界ランク24位の錦織圭(日清食品)が22日(日本時間23日)開幕ツアー下部大会の「ニューポートビーチ・チャレンジャー」で復帰する。自身の初戦となる23日(同24日)の初戦へ向けて、ツイッターを更新。「試合前の最後の練習」と題し、練習風景をアップした。

錦織圭【写真:Getty Images】
錦織圭【写真:Getty Images】

ツイッターで順調な調整写真公開 全豪で躍進のアジア勢の“大将格”が戻ってくる

 男子テニスの全豪オープンを欠場した世界ランク24位の錦織圭(日清食品)が22日(日本時間23日)開幕ツアー下部大会の「ニューポートビーチ・チャレンジャー」で復帰する。自身の初戦となる23日(同24日)の初戦へ向けて、ツイッターを更新。「試合前の最後の練習」と題し、練習風景をアップした。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを――」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー 田中マルクス闘莉王選手インタビュー(GROWINGへ)

 右手首の故障で昨年8月以来、欠場が続いていた錦織。全豪では世界ランク41位の杉田祐一(三菱電機)が初戦で世界9位のジャック・ソック(米国)に勝利。韓国の超新鋭で世界ランク58位のチョン・ヒョン(韓国)が同4位のアレキサンダー・ズベレフ(ドイツ)、元同1位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)と強豪を連破して、韓国勢初のグランドスラム8強入り。女子でも大坂なおみ(日清食品)がグランドスラム初の16強進出とアジア勢の躍進が目立っている。

 チョン・ヒョンは昨季、21歳以下の新鋭が集うネクストジェネレーションATPファイナル(伊ミラノ)で優勝。当時、母国メディアは「韓国の錦織か?」と報じられた存在。今度は錦織の番だ。「ニューポート――」が今季初戦となる錦織に海外も注目。出場予定のニューヨークオープン(2月12日開幕)の公式ツイッターでは、この錦織のツイートをリツイート。「ケイ・ニシコリは明日、ニューポートチャレンジャーで今年初の試合に臨む!NYオープンにやってくる前にケイの帰還を見れることはワクワクだ!」と復帰を喜んだ。

 最高で4位だった世界ランクも現在は24位まで下落した。1回戦の相手は世界ランク228位と格下のデニス・ノビコフ(米国)。完全復活へ、弾みをつけたいところだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー