[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平が豪快13号3ラン! 高めボール球もお構いなし、米記者は衝撃「ボンズのよう」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、インディアンス戦に「2番・DH」で先発出場。2回の第2打席でメジャー単独トップとなる13号3ランを放った。高めのボール球を豪快にはじき返した131メートル弾。実際の映像をMLBが公開。2戦連発には米記者からも「ボンズのよう」「目の高さを打った」などと驚きの声があがっている。

第2打席でメジャー単独トップとなる13号3ランを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
第2打席でメジャー単独トップとなる13号3ランを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

今季13号でメジャー単独トップに

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、インディアンス戦に「2番・DH」で先発出場。2回の第2打席でメジャー単独トップとなる13号3ランを放った。高めのボール球を豪快にはじき返した131メートル弾。実際の映像をMLBが公開。2戦連発には米記者からも「ボンズのよう」「目の高さを打った」などと驚きの声があがっている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 大谷の勢いが止まらない。2回1死一、三塁の第2打席だ。相手の左腕・ヘンジスが投じた高め94マイル(約151キロ)をはじき返した。完全なボール球だったが、お構いなし。豪快な打球は右翼席へ飛び込む13号3ランとなった。米実況席も「オーマイグッドネス!」と連呼。大谷は貫禄たっぷりにダイヤモンドを一周した。

 実際の映像をMLB公式ツイッターが公開。この一発に米記者も続々と反応している。MLB公式サイトのエンゼルス番のレット・ボリンジャー記者はツイッターに「オオタニがまたやった。左腕のサム・ヘンジスから3ランをぶち込んだ」と記載。また米ロサンゼルスのラジオ局「KLAA」の番組「エンゼルス・リキャップ・ポッドキャスト」でホストを務めるトレント・ラッシュ氏も「ショータイム! ショウヘイ・オオタニがバリー・ボンズのような本塁打を叩き込んだ。なんてことだ!」とツイートした。

 米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」などで執筆していたブレント・マグワイア記者も「ショウヘイ・オオタニがMLBトップの13号本塁打を放つ。目の高さの球を打って431フィート(約131メートル)飛ばした」と自身のツイッターに記載した。大谷はこれで本塁打数メジャー単独トップとなっている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集