[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

1イニング4Kの衝撃 MLBドラ1候補、逸材大学生の快投に米驚愕「待って、何これ?」

米球界で“金の卵”として注目を浴びる、バンダービルト大のクマー・ロッカー投手がまた圧巻の投球を演じた。7日(日本時間8日)のアラバマ大戦に登板。1イニングで4奪三振を奪った。バンダービルト大が公式ツイッターで実際の映像を公開。驚きが広がっている。

バンダービルト大のクマー・ロッカー(撮影は2019年)【写真:Getty Images】
バンダービルト大のクマー・ロッカー(撮影は2019年)【写真:Getty Images】

バンダービルト大の逸材ロッカーが奪三振ショー

 米球界で“金の卵”として注目を浴びる、バンダービルト大のクマー・ロッカー投手がまた圧巻の投球を演じた。7日(日本時間8日)のアラバマ大戦に登板。1イニングで4奪三振を奪った。バンダービルト大が公式ツイッターで実際の映像を公開。驚きが広がっている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 面白いように三振を奪った。初回、ロッカーは先頭を外寄りに沈む変化球で見逃し三振。続く打者をワンバウンドする低めの変化球を振らせたが、これは暴投となり振り逃げ。出塁を許したが3番打者には高めのファストボールを振らせ、最後は外寄りの変化球をコーナーいっぱいに決めて見逃し三振。1イニングで4つの三振を奪った。

 驚くべきはこの回投じた13球は全てストライクだったこと。同大が「なんてイニングだったんだ。13球、13ストライク、4奪三振」と記して1イニング4Kの圧巻投球を動画付きで公開。米ファンには驚きが広がっている。

「イニングの定義を破壊した」
「レッドソックスに来て」
「過去最もクレイジーなイニングだった」
「待って、何これ?」
「どうやって4奪三振も取るの?」
「何が起きた?」
「支配的だ」

 ロッカーは2回も3奪三振、3回は失点したが3三振を奪い、3回までに10奪三振。アウト全てを三振としている。

 ロッカーはこの試合前の時点で69イニングで97奪三振。大リーグ公式サイトが発表したドラフト注目選手ランキングでは堂々の1位に選ばれる逸材は、7月のドラフトで1巡目指名が確実視されている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集