[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

20歳西村優菜、1打差暫定2位浮上 パット好調6アンダー「こんなゴルフもあるんだなと」

女子ゴルフの国内ツアー・パナソニックオープンレディースは1日、千葉・浜野GC(6638ヤード、パー72)で2日目が行われた。36位で出た20歳・西村優菜(スターツ)は7バーディー、2ボギーの67。通算6アンダーとして、ホールアウト時点で首位と1打差の暫定2位に浮上した。ホールアウト後のオンライン会見では「パットが良くてゲームが作れた」とプレーを振り返った。

通算6アンダーで暫定2位に浮上した西村優菜【写真:Getty Images】
通算6アンダーで暫定2位に浮上した西村優菜【写真:Getty Images】

パナソニックオープンレディース

 女子ゴルフの国内ツアー・パナソニックオープンレディースは1日、千葉・浜野GC(6638ヤード、パー72)で2日目が行われた。36位で出た20歳・西村優菜(スターツ)は7バーディー、2ボギーの67。通算6アンダーとして、ホールアウト時点で首位と1打差の暫定2位に浮上した。ホールアウト後のオンライン会見では「パットが良くてゲームが作れた」とプレーを振り返った。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 この日は出だし1番パー4でボギーを叩くも、前半だけで4つのバーディーを奪取。後半もスコアを伸ばし、一気に順位を上げた。ホールアウト後のオンライン会見では「ショットがバラバラだったが、パットが良くてゲームが作れた。こんなゴルフもあるんだなと思いました」と振り返った。

 2021年に入り、8戦でトップ10入りは1度もなし。オフの間にアイアンを変更したが、縦距離に微妙なズレが生じていた。3戦程戦い、元々使っていたクラブに再変更。「徐々に良くなっている感じはあった」と復調の手応えを口にした。

 最終日は天候が心配される状況だ。昨年10月の樋口久子・三菱電機レディス以来、自身2勝目に向け「今日は久々にいいゴルフが出来た。(明日は)コンディションが難しくなるので、良いバランスでプレー出来れば面白いのではないかと思う」と意気込んだ。

 単独首位で出た植竹希望が9番まで終え、7アンダーで暫定首位に立っているが、雷雲接近のため一時中断となっている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集