[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

澤村拓一のため全力 フェンス激突“懸命すぎた中堅手”に米反響「ハッスルに敬意」

29日(日本時間30日)に行われた米大リーグ、レッドソックス―レンジャーズの試合で、中堅手が見せた“懸命な守備”が注目を集めている。大飛球を追いかけたが、フェンスとの距離感が掴めなかったようで勢いよく激突。実際の映像をMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が公開。米ファンからは「このハッスルに敬意を示したい」「災難だ」と反響が寄せられている。

澤村拓一の後ろで味方が見せた懸命な守備が注目を集めている【写真:AP】
澤村拓一の後ろで味方が見せた懸命な守備が注目を集めている【写真:AP】

レッドソックスの中堅手がフェンスに衝突、ファン「なんてこった」

 29日(日本時間30日)に行われた米大リーグ、レッドソックス―レンジャーズの試合で、中堅手が見せた“懸命な守備”が注目を集めている。大飛球を追いかけたが、フェンスとの距離感が掴めなかったようで勢いよく激突。実際の映像をMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が公開。米ファンからは「このハッスルに敬意を示したい」「災難だ」と反響が寄せられている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 痛そうだ。注目を浴びているのは、レッドソックスの中堅手キケ・ヘルナンデスだった。7回2死走者なし。澤村拓一投手の投球を、右打者アイザイア・カイナーファレファが捉えた。打球はセンターへグングン伸びる。ヘルナンデスは懸命に追いかけ、フェンス際で打球に向かいジャンプした。

 しかし、ボールは柵越えの本塁打に。最後まで打球を追いかけたヘルナンデスは、体の右側をフェンスに思い切りぶつけてウォーニングトラックに倒れ落ちた。懸命なプレーは実らなかった。立ち上がり、少し恥ずかしそうに苦笑いしている。

 実際の映像を「Cut4」の公式インスタグラムが「問題は突然やってくる」と文面につづって公開。目の当たりにした米ファンからは「もう少しで壁を壊しそうだ」「このハッスルに敬意を示したい」「キケ、大丈夫か?」「オーノー」「キケ、何しているんだ?」「災難だ」「なんてこった」などとコメントが寄せられていた。なお試合は4-1でレンジャーズが勝利している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集