[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

トゥクタミシェワは「メガプロフェッショナル」 24歳ベテランの姿勢に元女王が称賛

3月に行われたフィギュアスケートの世界選手権で、ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワが合計220.46点を獲得し、2位となった。五輪でメダルを2度獲得している母国のレジェンド、イリーナ・スルツカヤ氏は24歳について「単に稀有な人物ではない」「彼女はメガプロフェッショナル」などと称賛しているようだ。地元メディアが報じている。

エリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:AP】
エリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:AP】

スルツカヤ氏がロシアメディアのインタビューで言及

 3月に行われたフィギュアスケートの世界選手権で、ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワが合計220.46点を獲得し、2位となった。五輪でメダルを2度獲得している母国のレジェンド、イリーナ・スルツカヤ氏は24歳について「単に稀有な人物ではない」「彼女はメガプロフェッショナル」などと称賛しているようだ。地元メディアが報じている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 世界選手権2度の優勝を誇るスルツカヤ氏のインタビューを掲載したのは、ロシアメディア「sportrg.ru」だった。まず、今季のロシア代表について問われた同氏は「シーズンは難しいものとなりました。選手がコンディションを落とさないように何が何でも大会を開催し続けた我々の協会に『ありがとう』と言わないといけません」と返答している。

 世界選手権では、女子シングルでロシア勢が表彰台を独占。スルツカヤ氏は「世界選手権でライバルに対して優位性があるのは明らかでした。我々は必要な時に必要な場所ですべてのメダルを持ち帰りました。それは国にとって大きな誇りです」と評価している。

 中でも、ベテランとされる年齢で2位に入ったトゥクタミシェワを特に称賛。「リーザは現代の大幅に若返りした女子フィギュアの稀有な人物ですか?」と問われると、こう回答している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集