[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

163キロで横滑り レイズ左腕“逃げる速球”に米ファン驚愕「何の魔術?」「打てない」

米大リーグ・レイズの投手が披露した101マイル(約163キロ)の剛球が注目を浴びている。29日(日本時間30日)のアスレチックス戦、右打者の外角へ逃げるように変化した実際の投球映像をMLB公式ツイッターが公開。米ファンからは「なんの魔術?」「この動きはヤバい」などと驚きの声が寄せられている。

レイズのシェーン・マクラナハン【写真:AP】
レイズのシェーン・マクラナハン【写真:AP】

レイズ・マクラナハンの投球にMLBも注目

 米大リーグ・レイズの投手が披露した101マイル(約163キロ)の剛球が注目を浴びている。29日(日本時間30日)のアスレチックス戦、右打者の外角へ逃げるように変化した実際の投球映像をMLB公式ツイッターが公開。米ファンからは「なんの魔術?」「この動きはヤバい」などと驚きの声が寄せられている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 この速度で変化するのだから脅威だ。レイズの左腕シェーン・マクラナハンは、相手の右打者マーク・カンハの外角へ力強い一球を投じた。球速は101マイル。しかもストライクゾーンからボールゾーンへ、横滑りするように変化した。空振り三振に仕留めたが、マクラナハンは事もなげだ。

 実際の映像をMLB公式ツイッターが公開。文面には「101マイルがこんな風に動くわけがない」と驚きをつづっている。米ファンからは「狂気の沙汰」「なんの魔術かな?」「この動きはヤバい」「この光景を信じることができない」「45回見返した」「これを打ち返すのはスポーツ界で最も困難なこと」「ノーチャンス」「打てやしない」などと反響が寄せられている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集