[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

米800mリレーで“乱入者”爆走 想定外のごぼう抜き動画が反響拡大「なんてこった」

米高校の陸上4×200メートルリレーで、観客席から乱入し、最後方から物凄い速度で先頭を抜き去った“スプリンター”が話題となっている。直線100メートルを10.5秒で駆け抜けたという実際の映像を英メディアが公開。可愛らしい姿に、海外ファンからは「ボルトだ」などと驚きの声が寄せられていたが、「なんてこった」「身体能力凄い」などと反響はさらに拡大している。

米高校陸上大会の速すぎる“乱入者”が注目を集めている(写真はイメージです)
米高校陸上大会の速すぎる“乱入者”が注目を集めている(写真はイメージです)

乱入して“1着”をとった正体は…

 米高校の陸上4×200メートルリレーで、観客席から乱入し、最後方から物凄い速度で先頭を抜き去った“スプリンター”が話題となっている。直線100メートルを10.5秒で駆け抜けたという実際の映像を英メディアが公開。可愛らしい姿に、海外ファンからは「ボルトだ」などと驚きの声が寄せられていたが、「なんてこった」「身体能力凄い」などと反響はさらに拡大している。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 速すぎる“乱入者”が注目を集めている。17日に米ユタ州のローガン高校で行われた「グリズリー・インビテーショナル2021」、4×200メートルリレーでの出来事だ。アンカーが最終コーナーから直線に入ろうかというところで、トラック外側の観客席から何かが追いかけてきた。最後方から、大きくリードした先頭との距離をグングン縮めていく。

 客席から歓声が上がる中、最後はトップと並走。ゴール手前で足元を横切るように“1着”でゴールした。正体は首輪とリードを付けた可愛らしい犬。走る高校生を目にして、じっとしてはいられなくなったようだ。

 実際の映像を、英紙「ザ・ガーディアン」スポーツ専門公式インスタグラムが公開。海外のフォロワーからは「クレイジーだ」「ボルトだ」などとコメントが寄せられていたが、同様の動画を米スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツセンター」公式インスタグラムも公開。文面に「この犬はレース中にトラックを疾走。いくつのバズった犬動画とともに」とつづられた投稿には、様々なコメントが書き込まれている。

「身体能力凄い」
「オーマイガー(笑)」
「アメージングだ」
「犬最高」
「犬は優れた動物」
「なんてこった」
「このスピード」

 英紙「ザ・ガーディアン」の投稿文面によると、犬の名前はホーリー。「ホーリーは最後の100メートルを10.5秒で走った。観客はフィニッシュラインの寸前で、ホーリーが先頭のランナーを追い抜いて、もう少しで彼女を転ばせそうになった時どっと沸いた。しかし、レースのオフィシャルはホーリーを勝者とはしなかった」などと伝えられている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集