[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渡邊雄太、本契約で「これからが本番だ」 現地が寄せる期待「長期的な視点で見ても…」

米プロバスケットボール(NBA)のラプターズは19日、渡邊雄太と本契約を結んだことを発表した。一定期間NBAでプレーできるツーウェー契約だったが、これで常時NBAの試合に出場が可能となる。20日にはオンライン会見で意気込みを語ったが、NBAカナダでも「これからが本番だ」と期待を寄せている。

渡邊雄太【写真:Getty Images】
渡邊雄太【写真:Getty Images】

ラプターズと本契約結んだ渡邊を特集

 米プロバスケットボール(NBA)のラプターズは19日、渡邊雄太と本契約を結んだことを発表した。一定期間NBAでプレーできるツーウェー契約だったが、これで常時NBAの試合に出場が可能となる。20日にはオンライン会見で意気込みを語ったが、NBAカナダでも「これからが本番だ」と期待を寄せている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 ついに本契約を勝ち取った渡邊を特集しているのは、NBAカナダ版公式サイトだ。本人の会見でのコメントを使って、「ラプターズのワタナベが感動的なNBA契約について話した」との見出しで記事を展開している。

 本文では「ラプターズのフォワード、ユウタ・ワタナベにとってはこれからが本番だ。この瞬間までに時間がかかりすぎてしまった」と紹介。会見の中で渡邊が、自分よりも両親の方が喜んでいることや、母親に対して「これからだよ」と語ったことなどが紹介されている。

 さらに記事では「ワタナベは『これから』だと話していたが、彼の熱心な取り組みと最近のプレーぶりは、長期的な視点で見ても、彼にとってもチームにとっても良い結果を生み出すことに繋がるだろう」と期待をかけ、16日のマジック戦でキャリアハイの21得点を記録し、契約前の直近3試合で平均14得点、4.7リバウンド、2.3アシストを記録していることにも触れている。

 さらにラプターズのニック・ナースHCが「我々は彼がNBA契約に値すると考えてきた。我々はこれから(今季以降)もチームの一員になると考えている」とまだ固まっていない来季の契約にも言及しているという。

 自らの努力で本契約を得た渡邊。これからの活躍に更なる期待がかかる。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集