[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

有原航平は「職人だ」 大谷抑えた2勝目にエンゼルス名将が脱帽「緩急を上手く使う」

米大リーグ・レンジャーズの有原航平投手は19日(日本時間20日)、エンゼルス戦に先発し、6回途中2安打無失点で今季2勝目をあげた。かつてチームメートだった大谷翔平投手とも2度対戦し、無安打に抑えた右腕を、米メディアは「アリハラは力強かった」「2度の対決でいずれも勝利した」と称賛している。

6回途中2安打無失点で2勝目をあげたレンジャーズの有原航平【写真:AP】
6回途中2安打無失点で2勝目をあげたレンジャーズの有原航平【写真:AP】

6回途中2安打無失点でメジャー2勝目

 米大リーグ・レンジャーズの有原航平投手は19日(日本時間20日)、エンゼルス戦に先発し、6回途中2安打無失点で今季2勝目をあげた。かつてチームメートだった大谷翔平投手とも2度対戦し、無安打に抑えた右腕を、米メディアは「アリハラは力強かった」「2度の対決でいずれも勝利した」と称賛している。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 エンゼルス打線を沈黙させた。ファイターズでチームメイトだった大谷とメジャーで初対戦した有原。第1打席は一ゴロ併殺打、第2打席は大飛球を打たれるも、中堅手ガルシアの好守もあり中飛に打ち取った。スーパースター・トラウトを2打席連続三振に仕留めるなど、強力打線から6つの三振を奪う好投。防御率2.21と安定した数字だ。

 メジャー2勝目を挙げた有原について、MLB公式サイトは「オオタニと初対戦したアリハラは力強かった」との見出しで記事を掲載。日本人対決を振り返り「アリハラはオオタニを初回はダブルプレーに、4回は中飛に仕留めて、2度の対決でいずれも勝利した」と記した。

 またロサンゼルス地元紙「オレンジ・カウンティ・レジスター」は、エンゼルスのジョー・マドン監督のコメントを記事で紹介。「彼は緩急を上手く使えていた」「彼は自分が何をしているのかを理解していた。彼は職人だ。多様な投球ができる。彼には確実に今夜の試合ではアドバンテージがあった」と称賛していたようだ。

 試合前にはグラウンドで対面し、大谷が有原を笑顔で拍手しながら迎えるシーンも見られた両者。試合は有原の好投もあり、レンジャーズが6-4で勝利している。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集