[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

お騒がせ米YouTuberが100秒TKOも… 現地ファンは早いストップに異論「八百長」「茶番」

ボクシングに挑戦している人気YouTuberのジェイク・ポール(米国)が17日(日本時間18日)、クルーザー級マッチで元UFCファイターのベン・アスクレン(米国)と対戦。1回TKOで勝利した。しかし、格闘技専門チャンネルは「このTKOに賛成できるか?」などと問いかけると、米ファンからは異論が噴出している。

ジェイク・ポール【写真:Getty Images】
ジェイク・ポール【写真:Getty Images】

ジェイク・ポールが元UFCファイターに1回TKO

 ボクシングに挑戦している人気YouTuberのジェイク・ポール(米国)が17日(日本時間18日)、クルーザー級マッチで元UFCファイターのベン・アスクレン(米国)と対戦。1回TKOで勝利した。しかし、格闘技専門チャンネルは「このTKOに賛成できるか?」などと問いかけると、米ファンからは異論が噴出している。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 1ラウンド1分40秒、ポールは豪快な右ストレート一発で、アスクレンを倒した。もろに被弾した元UFCファイターは何とか立ち上がったが、レフェリーが試合をストップした。歓喜するポール。陣営に肩車され、顔をくしゃくしゃにして勝利に浸った。

 ゲストのVIP達も立ち上がって大興奮だった。格闘技専門チャンネル「FITE」公式ツイッターでは「ジェイク・ポールがベン・アスクレンを第1ラウンドで止める! このTKOに賛成できるか?」と添えて動画を投稿すると、米ファンからは異論が噴出している。

 コメント欄では「八百長」「全く同意できない。うさんくさい」「賛成できない」「試合続行すべきだ」「茶番。敬意を欠いている」などと止めるのが早すぎるとの声がほとんどだった。

 また英紙「ザ・サン」によると、試合後、アスクレンはストップが早いと主張していたという。

 登録者数2000万人を誇る、カリスマYouTuberのポールは昨年11月の試合に続き、これでプロボクシング3連勝。一方のアスクレンはベラトールや、ONEチャンピオンシップで世界王者に輝き、UFCでもランカーとしてトップ選手との試合を繰り広げたが、2019年11月に総合格闘技からの引退を表明。久々のリング復帰だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集