[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

笹生優花快進撃の裏で首位発進 同じ19歳山下美夢有「凄くいいライバルでいい刺激」

女子ゴルフの国内ツアー・KKT杯バンテリンレディスが16日、熊本空港CC(6501ヤード、パー72)で開幕した。19歳の山下美夢有(加賀電子)は6バーディー、1ボギーの67で回り、5アンダー。沖せいら(フリー)、古江彩佳(富士通)に並ぶ首位発進を決めた。

5アンダーで首位発進となった山下美夢有【写真:Getty Images】
5アンダーで首位発進となった山下美夢有【写真:Getty Images】

KKT杯バンテリンレディスが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・KKT杯バンテリンレディスが16日、熊本空港CC(6501ヤード、パー72)で開幕した。19歳の山下美夢有(加賀電子)は6バーディー、1ボギーの67で回り、5アンダー。沖せいら(フリー)、古江彩佳(富士通)に並ぶ首位発進を決めた。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 19歳が勢いを見せた。出だしの1番でバーディーを奪うと、4番は7メートルのパットを沈めてバーディー。8番は残り157ヤードからピン手前2メートル、11番は100ヤードから1メートルにつけて伸ばした。16番は4メートル、18番は7メートルをねじ込み、ショット、パットともに冴えた一日だ。

 2019年のプロテストに合格した大阪桐蔭高出身の19歳。2週前のヤマハレディースは初日から第3日まで首位を走ったが、最終日に稲見萌寧(都築電気)に逆転を許して2位に終わった。それでも、優勝争いを経験し「自分のリズムで打てていると感じるし、ちょっと余裕がある気持ちでプレーができている」と自信を深めた。

 海の向こうでは同期が奮闘している。昨年ルーキーイヤーに国内2勝を挙げた笹生優花(ICTSI)は同い年。今週の米ツアー・ロッテ選手権でも、第2日が終わって2位に2打差の首位に立っている。「本当に優花は凄くいいライバル。いい刺激をもらっています」。アマ時代は接点がなかったが、プロになってから一緒にラウンドするようになった仲だ。

「(笹生は)飛距離も出て凄く魅せるゴルフをできる選手。私は飛ばない方ではないけど、ボギーをあまり打たずにパー5で徐々に獲っていく。私は日本で頑張っていかないといけないと思います」

 第2日は雨予報。「コースマネージメントをしっかりして、攻めるところは攻めて守るところは守りたい。ノーボギーを目指して少しでも上位でいけたら。(優勝は)簡単ではないけどそういう気持ちで毎試合頑張っていきたい」。2001年生まれの“21世紀世代”が国内外で勝利を掴む。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集