[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、MLBが“今季復活の1人”に選出 「見逃せない」「米国を落胆させなかった」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季、打者として打率.294、3本塁打、8打点と活躍している。投手との二刀流としても大きな注目を浴びているが、MLB公式サイトは今季復活した姿を見せている9選手のうちの1人として大谷を選出。「見逃せない注目選手」「オオタニは7バレルでリーグトップタイ」と伝えている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

特に打撃面を高評価「2020年から向上させている」

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季、打者として打率.294、3本塁打、8打点と活躍している。投手との二刀流としても大きな注目を浴びているが、MLB公式サイトは今季復活した姿を見せている9選手のうちの1人として大谷を選出。「見逃せない注目選手」「オオタニは7バレルでリーグトップタイ」と伝えている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 9日(日本時間10日)のブルージェイズ戦では豪快な3号ソロを放つなど、バッティングで実力を見せつけている大谷。4日(同5日)のホワイトソックス戦では、「2番・投手」の“リアル二刀流”で出場。勝ち投手にはなれなかったが、100マイル(約161キロ)を超える直球を投じ、打っても451フィート(約137メートル)の2号ソロを放った。

 MLB公式サイトは「これらの強打者が帰ってきたと言うのは早すぎではない」と見出しを打って記事を掲載。今季復活した姿を見せている選手として、アストロズのアルトゥーベ、カージナルスのアレナドらとともに大谷の名前も挙げている。

 記事では「オオタニの二刀流の輝きは、彼を今季見逃せない注目選手にしている」と投打両面でのパフォーマンスに注目。「米国全土のファンは4日にオオタニの投球と打球を同じ試合で初めて見た。そして26歳は落胆させなかった。101マイル(約164キロ)を投げ、115.2マイル(約185.4キロ)の451フィート弾を初回に放った」と、特に投打同時出場したホワイトソックス戦に言及している。

 右手にできたマメの影響もあり、投手として今季2度目の登板は未定だが、MLB公式サイトは「オオタニは7バレル(打球速度、角度などから得られる指標)でリーグトップタイであり、6本(3本塁打)の長打を記録。最初の36打席でOPS1.039をマークし、2020年のOPS.657から向上させている」と、打撃のデータでは昨年より向上していることを伝えている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集