[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の外野起用を推奨? 米記者座談会で俊足&強肩が高評価「DHに置く必要ない」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、ここまで投打の二刀流で大きなインパクトを与えている。投手としては100マイル(約161キロ)を超える速球を投じ、打っては137メートル弾を放つなど能力を見せつけているが、米スポーツ専門局「CBSスポーツ」の記者たちは大谷の役割について議論。登場した4人全員が“外野手・大谷”を推している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

米記者4人が投手派か野手派かで議論「守備的にも優位性がある」

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、ここまで投打の二刀流で大きなインパクトを与えている。投手としては100マイル(約161キロ)を超える速球を投じ、打っては137メートル弾を放つなど能力を見せつけているが、米スポーツ専門局「CBSスポーツ」の記者たちは大谷の役割について議論。登場した4人全員が“外野手・大谷”を推している。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 4日(日本時間5日)のホワイトソックス戦ではメジャー118年ぶりの「2番・投手」として出場した大谷。打撃では初回に豪快な137メートル弾を放ち、投げても渡米後最速タイとなる101.1マイル(約162.7キロ)を計測した。野手としてはここまで2本塁打、2盗塁を記録している。

 そんな大谷について、「CBSスポーツ」は「ショウヘイ・オオタニに関して、あなたは投手派ですか? 打者派ですか?」との見出しで記事を掲載。大谷の投手派、野手派については以前から様々な意見があがっているが、改めて同局の記者4人が議論したようだ。

 記事によると、参加した記者は全員が野手派、しかも外野手での起用を推しているようだ。まずR.J.アンダーソン記者は「私の意見では打者です。もしオオタニを本格的な野手として考えた場合、そのスピードとゲーム感覚から外野手で起用すれば、守備的にも優位性があることに気が付くかもしれません」と、有能な外野手となる可能性について触れている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集