[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

163kmで急変化 超高速カットボールに米唖然「何だこりゃ?」「こんなの打てるの?」

米大リーグ、インディアンス右腕が投じた101.2マイル(約162.8キロ)のカットボールが注目を集めている。左打者の膝元に食い込むように曲がるボールで空振りを奪うシーンを米国の名物セレブが動画付きで公開。現地ファンからは「こんなの打てるの?」「何だこりゃ?」などと驚きの声が上がっている。

インディアンスのエマヌエル・クラセ【写真:Getty Images】
インディアンスのエマヌエル・クラセ【写真:Getty Images】

インディアンスの23歳クラセの1球が注目集める

 米大リーグ、インディアンス右腕が投じた101.2マイル(約162.8キロ)のカットボールが注目を集めている。左打者の膝元に食い込むように曲がるボールで空振りを奪うシーンを米国の名物セレブが動画付きで公開。現地ファンからは「こんなの打てるの?」「何だこりゃ?」などと驚きの声が上がっている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 圧巻のボールだった。4日(日本時間5日)のタイガース戦。インディアンスの23歳右腕エマヌエル・クラセは6点リードの9回に登板。先頭の左打者グロスマンに対する初球だ。直球の軌道で、打者の手元で変化する。膝元に食い込むようなカットボールは球速101.2マイルを計測。グロスマンのバットは空を切った。

 この1球に注目したのは「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる名物セレブのロブ・フリードマン氏。「エマヌエル・クラセ、101マイルのカッター」と記して実際の動画を公開すると、米ファンからは驚きの声が上がっている。

「え??」
「こんなの打てるの?」
「オーマイガー」
「マジかよ」
「打者の幸運を祈るよ」
「何だこりゃ?」
「超エグい!」

 9回を3人でピシャリと抑えたクラセはドミニカ共和国出身の23歳。2019年にレンジャーズでメジャーデビューを果たし、同年オフにトレードでインディアンスに移籍していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集