[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

デシャンボーがたった46y まさかのマン振りに衝撃広がる「おっとっと…」「オレだ」

男子ゴルフの世界選手権シリーズ、デルテクノロジーズ・マッチプレーで、世界ランク9位の飛ばし屋ブライソン・デシャンボー(米国)がまさかのミスを犯した。25日(日本時間26日)の2日目、飛距離わずか46ヤードとなった実際のティーショット映像をPGAツアーが公開。「彼も我々の仲間だ」と米ファンの笑いを誘っていたが、「おっとっと……」「オレだ」と反響はさらに拡大している。

ブライソン・デシャンボー【写真:AP】
ブライソン・デシャンボー【写真:AP】

木にボールが直撃して跳ね返る、ファン「驚いた!」

 男子ゴルフの世界選手権シリーズ、デルテクノロジーズ・マッチプレーで、世界ランク9位の飛ばし屋ブライソン・デシャンボー(米国)がまさかのミスを犯した。25日(日本時間26日)の2日目、飛距離わずか46ヤードとなった実際のティーショット映像をPGAツアーが公開。「彼も我々の仲間だ」と米ファンの笑いを誘っていたが、「おっとっと……」「オレだ」と反響はさらに拡大している。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 飛距離300ヤード超は当たり前のデシャンボーが、50ヤードにも満たないティーショットを放った。10番パー4。いつものようにドライバーを思い切り振り抜いたが、インパクト音の直後に「カツン」という乾いた音が響いた。木を直撃したようだ。跳ね返ったボールは右に方向を変えると、ティーイングエリアの隣にある練習グリーンへと向かっていった。

 PGAツアーのショットトラッカーによると、その飛距離はわずか46ヤード。左ドッグレッグのホールでグリーンを狙ったことで木に直撃したようだ。実際の映像をPGAツアー公式インスタグラムが「起こりえること」と添えて公開。米ファンからは「彼も我々の仲間だ!」などと反響が寄せられていたが、コメントはさらに増えている。

「あらら」
「おっとっと……」
「最高」
「全米オープン王者も我々と同じようだ」
「オレだ」
「我々は1人じゃない」
「混乱する」
「日常だよ」
「驚いた!」

 後に笑いながらこの一打を振り返ったと現地メディアに伝えられているデシャンボー。このホールはボギーとしたものの、キム・シウ(韓国)との対戦は終盤に粘りを見せ2&1で勝利している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集