[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

トゥクタミシェワ、涙溢れる“歓喜のキスクラ”に母国ファン感動「私達みんな泣いた」

フィギュアスケートの世界選手権は26日(日本時間27日)、スウェーデン・ストックホルムで女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)3位のエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア連盟)が141.60点を記録。合計220.46点で銀メダルを獲得した。得点を確認したキス・アンド・クライで涙する実際の映像をロシアメディアが公開。「みんな泣いた」「最も感動する瞬間」などと母国ファンの感動を呼んでいる。

2位に入り、2015年以来の世界選手権表彰台に上がったエリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:AP】
2位に入り、2015年以来の世界選手権表彰台に上がったエリザベータ・トゥクタミシェワ【写真:AP】

6年ぶりの世界選手権で2位、ファン「インクレディブル」

 フィギュアスケートの世界選手権は26日(日本時間27日)、スウェーデン・ストックホルムで女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)3位のエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア連盟)が141.60点を記録。合計220.46点で銀メダルを獲得した。得点を確認したキス・アンド・クライで涙する実際の映像をロシアメディアが公開。「みんな泣いた」「最も感動する瞬間」などと母国ファンの感動を呼んでいる。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 トゥクタミシェワが感極まった。背中に漢字の「愛」のデザインが入った衣装で臨んだフリー。3回転アクセルを2本組み込んだ演技後、キス・アンド・クライで確認した得点は合計220.46点。両手で顔を押さえると、すぐに喜びが込み上げてきた。前傾姿勢になり、黒いマスクを手で覆った。顔を上げると、瞳はウルウルと涙で溢れていた。

 6年ぶりの世界選手権で歓喜の涙を流した実際の映像を、ロシアメディア「sports.ru」フィギュア版公式インスタグラムが公開。母国のファンからは「私たちみんな泣きました」「最も感動する瞬間でした」「彼女は素晴らしかった」「6年ぶりに帰ってきたね」「インクレディブル」「なんて強かったんだ」「彼女の感情は正しい!」などとコメントが寄せられている。

 合計233.17点で初優勝したアンナ・シェルバコワ(ロシア連盟)に次ぐ2位。優勝した2015年以来の世界選手権表彰台となった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集