[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、29得点11リバウンド 指揮官は“1番のインパクト”と称賛「強さがあった」

米プロバスケットボール(NBA)は13日(日本時間14日)、ウィザーズが119-125でバックスに敗れた。八村塁は今季最多となる29得点、11リバウンドをマークするなどダブルダブルを達成するも、終盤に得点を重ねられずチームは3連敗となった。

八村塁【写真:AP】
八村塁【写真:AP】

自己最多に迫る29得点、ダブルダブルの活躍に米記者も称賛「見事だった」

 米プロバスケットボール(NBA)は13日(日本時間14日)、ウィザーズが119-125でバックスに敗れた。八村塁は今季最多となる29得点、11リバウンドをマークするなどダブルダブルを達成するも、終盤に得点を重ねられずチームは3連敗となった。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 エースのブラッドリー・ビール、3Pの名手デイビス・ベルターンスが欠場したこの1戦。八村は第1クオーター(Q)にスリーポイントを2本決めるなど12得点をマーク。その後もチームの攻撃を牽引し、キャリアハイとなる30得点にあと1点と迫った。

 敗れはしたが、コート上で躍動した八村に対してスコット・ブルックス・ヘッドコーチ(HC)も称賛しているようだ。

 ワシントン・ポストのアバ・ウォレス記者は「ブルックスは、ルイ・ハチムラがもっともインパクトのある選手だったと話した。29得点、11リバウンドは彼のプレーの強さを語っており、そこに違いがある」とツイート。ブルックスHCの八村評を伝えている。

 また米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のフレッド・カッツ記者も自身のツイッターで、ブルックスHCの談話として「今夜(の試合で)1番インパクトのあったことは『ルイ、ルイ。強さがあった』」と伝えている。

 米地元テレビ局「NBCスポーツ・ワシントン」のチェイス・ヒューズ記者はビールと、ベルターンスの欠場を伝えつつ、「ルイ・ハチムラは見事だった。ラスは42ポイントのトリプルダブル。しかし、これでウィザーズは6戦で5敗。とにかく勝利が必要」と記し、チーム状態が良くない中で奮闘した八村と、ウェストブルックを称えている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集