[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

レブロン、カリー、ハーデンも…東京五輪、米メディアの“前向きな超スター9人”とは

米バスケットボール協会は11日(日本時間12日)、東京五輪の男子代表候補57選手を発表した。4連覇を目指す中、米スポーツ専門局「ESPN」はドリームチーム結成に前向きなスーパースター9人を紹介している。

レブロン・ジェームズ【写真:Getty Images】
レブロン・ジェームズ【写真:Getty Images】

米国代表候補は57人、米ESPNは過去を発言を元に紹介

 米バスケットボール協会は11日(日本時間12日)、東京五輪の男子代表候補57選手を発表した。4連覇を目指す中、米スポーツ専門局「ESPN」はドリームチーム結成に前向きなスーパースター9人を紹介している。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 すでに本戦出場が決まっている米国は、2月10日に42人の候補者が発表されていた。新たに15人の追加候補が発表されて計57人に。2019年ワールドカップ(W杯)中国大会で7位に終わったこともあり、同局は「チームUSAは東京五輪に3連覇の王者として臨むが、米国代表の国際大会史上最悪のフィニッシュとなった2019年のW杯で7位という失望からのスタートとなる」と紹介している。

 コロナ禍で不透明な部分は多いものの、ドリームチーム参戦に意欲を示しているスーパースター9人に注目。ヒートのジミー・バトラー、ウォリアーズのステフィン・カリー、ドレイモンド・グリーン、レイカーズのレブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、クリッパーズのポール・ジョージ、カワイ・レナード、ネッツのジェームズ・ハーデン、ブレイザーズのデイミアン・リラードの過去の発言を紹介している。

 代表として国際大会出場経験のないレナードが「参戦したいが、まずは一歩ずつ。今はクリッパーズをファイナルに導くことだ」と過去に語っていたことを紹介。同じく未経験のリラードは「(チームUSAの)一員になることを計画している。プレーするつもりだ」と熱意を示しているという。

 記事では「中国(W杯)にいなかった選手の中で、ロースター入りに興味を示している多くのビッグネームが存在する。コロナのパンデミックと短縮された2020-21年のNBA日程が彼らの決断に影響をもたらす」とつづられている。代表は12人。米国は東京五輪1次リーグA組でフランス、イラン、最終予選を勝ち上がったチームと戦う。スパーズの名将グレッグ・ポポビッチ率いるチームUSAはどんな布陣で東京五輪に臨むのだろうか。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集