[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

澤村拓一、初実戦で投じたウイニングショットに米記者注目「エグいスプリットで三振」

米大リーグ・レッドソックスに今季加入した澤村拓一投手は12日(日本時間13日)、レイズとのオープン戦に初登板。2/3回を1安打1失点、3四球1奪三振だった。低めのスプリットで三振を奪った実際の映像を米記者が公開。「エグいスプリットで初めての三振を奪った」などと紹介している。

オープン戦に初登板した澤村拓一【写真:Getty Images】
オープン戦に初登板した澤村拓一【写真:Getty Images】

オープン戦初登板の映像にファン「コウジを彷彿」

 米大リーグ・レッドソックスに今季加入した澤村拓一投手は12日(日本時間13日)、レイズとのオープン戦に初登板。2/3回を1安打1失点、3四球1奪三振だった。低めのスプリットで三振を奪った実際の映像を米記者が公開。「エグいスプリットで初めての三振を奪った」などと紹介している。

【特集】心を一つにつかんだ銀メダル 栄光に続くチームビルディングとは / バスケットボール・髙田真希選手インタビュー(GROWINGへ)

 ウイニングショットにバットが空を切った。澤村は右打者オドムを追い込むと、セットポジションからスプリットを投じた。低めに制球された1球に、オドムは右膝をつくように空振り。球速のある落ちる球で、見事に三振を奪って見せた。

 実際の投球動画を、MLB公式サイトのレッドソックス番のイアン・ブラウン記者が自身のツイッターに公開。「ヒロカズ・サワムラがエグいスプリットで、レッドソックスでの初めての三振を奪った」と文面で伝えている。

 3四球を与えるなど課題は残ったものの、米国での初登板を果たした澤村に、現地のファンからは「コウジ(上原浩治)のバイブスを感じる」「彼は活躍してくれると思う」「コウジを彷彿」「日本人投手が投げるスプリットが大好きだ」「刮目せよ」「(漫画)ダイヤのAのサワムラになるだろう」などと反響が寄せられている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集