[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ゴールドシップらと同期 英競馬で12歳馬が豪快差し切り…調教師感激「レジェンドだ」

英国の競馬で12歳の超高齢馬が、1000メートルのスプリント戦で豪快な差し切りを決め話題を呼んでいる。現地メディアが実際のレース映像を公開している。管理する調教師が「彼はレジェンドだ」と称えている。

英国の競馬で12歳馬が豪快な差し切りを決め話題を呼んでいる(画像はイメージです)
英国の競馬で12歳馬が豪快な差し切りを決め話題を呼んでいる(画像はイメージです)

12歳馬デュークオブフィレンツェが末脚爆発

 英国の競馬で12歳の超高齢馬が、1000メートルのスプリント戦で豪快な差し切りを決め話題を呼んでいる。現地メディアが実際のレース映像を公開している。管理する調教師が「彼はレジェンドだ」と称えている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 12歳馬が豪快な差し切りを決めた。現地時間14日に英中部のサウスウェル競馬場で行われた、ダートのスプリント戦。残り200メートルの時点で3、4番手だったデュークオブフィレンツェ。鞍上の猛ゲキに応え、じわじわと前に迫っていく。

 残り100メートルで前を行く2頭の間を割ると、最後はぐっと抜け出しクビほどの差をつけて1着で入線。12歳とは思えない見事な末脚だった。

 超ベテラン馬の勝利を、英専門紙「レーシングポスト」は「人気の12歳、デュークオブフィレンツェがグリフィスのために心温まる勝利」の見出しで詳報。12歳の牡馬デュークオブフィレンツェにとって、このレースが103戦目。11個目の勝ち星だった。

 記事によると、デビッド・グリフィス調教師は「彼はレジェンドだ」「オーナーたちやヤードにとって素晴らしい事。12歳で勝つのは見事だ。私は嬉しい。とても喜んでいる」と称賛しているという。

 一般的には競走馬は2歳でデビュー。12歳まで走るのは異例だ。日本ではゴールドシップや、ジェンティルドンナらと同世代。この年齢になってもコンスタントにレースをこなしており、老いてますます盛んなようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集